fc2ブログ
HOME   »  #アメリカ
Tag | #アメリカ

イスラエル孤立化

 ここんとこのイスラエルは、ちょっと調子に乗りすぎではないだろうか、と、思っているのは私の思い込みだけではなく、世界中に多いような気がする。国際社会の警告を無視したガザへの攻撃継続、そして今月1日には、シリアの首都ダマスカスにあるイラン大使館領事部へのミサイル攻撃。イラン革命防衛隊の司令官や軍事顧問らが死亡しました。

 これに対してイランは13日、報復として無人機やミサイルによるイスラエルへの直接攻撃を実施しましたが、その99%以上が迎撃されたそうです。と、いうのも、イラン側が予め、何日何時にどこを攻撃しますと通知していたから。大義名分があるのに、事前通告をし、攻撃範囲も規模も限定的だった。要は、むしろ国内向けへの、牽制パフォーマンスだったと思われます。さらにイラン側は、「これでおしまい!」と、率先して集結させているのです。

 それなのに、G7外相会合はイランへの制裁を協議して、米英は追加経済制裁を決定。不公平じゃないの?先に攻撃を仕掛けたのはイスラエル側、そして、同じくイランからの事前通告を受けて備えたアメリカの援助も得て、イスラエルの被害はほぼなかった。ところが!今朝のイランの核関連施設近郊に攻撃を仕掛けたのはイスラエルと目されています。民間援助機関の車両を狙い撃ちして殺害したり、UN職員を攻撃したり、全てを間違えましたで済ませてきたイスラエル。今回もしらばっくれるのでしょうか?

 イスラエルは今や、国際社会の制御の効かない無法国家であることが露呈しました。ました。これが西側諸国特にアメリカが今までイスラエルを甘やかしてきた結果です。昨日は、国連へのパレスティナの正式加盟がアメリカの拒否権発行で否認されたばかり。因みにパレスティナは、2011年にも国連加盟を申請しましたが、この時も、アメリカの反対で安保理での協議が進められなかった過去があります。今回は、ラファ攻撃を鼻先に突き付けられてアメリカが譲歩したという解説もありますが、もう、いい加減にアメリカも断固たる態度を示してほしい。バイデン政権としても、再選を阻む最大の要因は、イスラエルへの対応になりそうですし、かといってアメリカ社会・政治に大きな影響力を有するユダヤ系を刺激することもできず…苦しい所でしょう。

 ガザでの紛争は局地的なものだけど、イランが関われば話は全く違う。大規模に地域全体、果ては世界を巻込んだ戦争につながりかねない。それが何よりも恐ろしいけれど、直近・身近なところでも、ペルシア湾は多くの石油タンカーの出発港であり、有事にはガソリン代上がるのは必至。ただでさえ、ここ数週間でガソリンの価格がドンドコ上がって悲しいのに、マジやめて。4月のガソリン代全米平均は6.5%上がったそうですが、感覚的にも納得ですよ。毎年3月~4月頃から夏に向かって、お天気が良くなって皆出かけるからガソリンへの需要が上がって値段も上がるって説明を読んだけど、なんか納得いかないなぁ。

 AAA(日本のJASに相当する機関)によれば、4月にガソリン代が最も上がったのはインディアナ州とアリゾナ州の19セントだそうですが、ここジョージアの東端でも、4月に入ってから既に30セント上がってる。今月初めは、まだギリギリ1ガロン$2台だったのに、あれよあれよという間に今朝は$3.39(@_@) 愛車は2011年トヨタのRav4、古いんで燃費は悪い。1ガロン24マイル強で、片道の通勤距離がほぼ同じなので、ざっと1日2ガロンで$8弱、150円換算だと1200円…(通勤手当、何それ美味しいの?)
ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

 ガソリン価格安定の為にも、そして深刻な世界的危機へのリスクを避けるためにも、平和であって欲しい(´・_・`)

何の脈絡もない賑やかし
R_DSC_9436_20240420063312099.jpg

R_DSC_9402.jpg

R_DSC_9465.jpg
色々なブログやSNSで春のお花が色々見られてうれしい今日この頃です



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



280億ってゼロいくつ?

 色々と明るみになってきた、水原通訳の違法賭博スキャンダル、なんと負け総額が280億円。よくぞ、それだけ負けられるもんだと変に感心。胴元がもうやめとけと言っても、懇願して賭け続けたと伝えられ、依存症の恐ろしさも驚きです。そして、普段は車の運転手役も務めるほどに、一緒にいる時間も長く、色々な会話もあったでしょうに、何年間も隠し続ることが出来たのも凄い。完全に自分を信用している相手をここまで騙せるのも鋼の精神力なら、負けても負けても心折れずに賭け続ける所も並の人間じゃなさそう。

cjonesrgb03262024.jpg
大谷選手の新しい通訳者を紹介します


 中には、全てを任せっきりだった大谷選手にも問題がある、という声も聞かれます。とにかく野球一筋、野球以外のことには余力を使わないという強い意志故に、こんなにも稀有な選手になれたと称え続けてきたのに、今更、そんなコト言われても、ですよ。一般論としても、少なくとも中高6年間は英語教育を受けているのに、アメリカで銀行口座も開けないのかという意見もありますが、いや、それは厳しいよ...と、私は思います。

 日本から新たに駐在員が赴任したら、多くの会社で通訳若しくは日本人お世話係が最初にお手伝いすることの一つが銀口座の開設です。これないと、お給料受取れないですからね。でも、銀行口座開設の為には社会保障番号(SSN:Social Security Number)の取得が必要で、まずはSSNを取得し、その後、一緒に銀行行って口座開設となります。SSNは税金支払いに必要なので、口座開設にも必ず必要。SSN取得資格のない人は、個人納税者番号(ITIN)で代用できます。

 日本から来たばかりで、赴任地の訛りにも慣れないと特に、なかなかハードルが高いです。アメリカ中どこでも、NHKの英語講座みたいに喋ってくれるわけじゃないです。まずは第一関門のSSN事務所はたいてい殺伐としておる。受付番号のチケットを取り、パイプ椅子で自分の番号を呼ばれるのを待つ。周りには怪しげな人も多い。やっと呼ばれたら、窓口のおばちゃんが不機嫌で怖い… いきなり、こんなトコに一人で行ってこーいって言われたらビビるかも。
 
 でも、今回の事件を鑑みて、こういった会社の通訳や人事部の人の付添いも見直しが必要になるかもしれません。他人に知られるべきではないSSNも当然知ってるし、銀行でのやり取りも手伝うので、悪意を持っていれば、ぞこから盗むことが可能だと証明されたようなもの。もっとも殆どの人は、自分の口座から不可解な引出しがあれば直ぐに気付くでしょうが、億の大金が無くなっていても気が付かなかったとは、そもそも大谷さんの口座に入ってる金額がトンデモだから??もう、色んな方面で規模が大きすぎて、私の想像力の斜め上ですわ~


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

なぎ倒せ!

 カリフォルニアで、民家の監視カメラにピューマが映り、ご近所は警戒体制とのニュースがありました。でも、この「ピューマ」の正体はぽっちゃり猫さんだった。エリーさんもうっかり外を歩いたら、クロヒョウに間違われかねないデカ猫だったけど。先日には、公園のゴミ箱からハリネズミの子供を保護した女性が獣医さんに連れて行ったら、この「ベイビー」は、帽子のポンポンだったというニュースもあったし、こんなちょっとした御近所ネタが世界中に拡散されちゃう、ある意味、すごい時代。

 一方、うちの破壊大王、銀さんは相変わらず周り中を破壊する、私の足に襲い掛かる、テーブルや棚上の物は全て払いのけて落とすのやりたい放題。でも私の足を攻撃するのはやめてほしい。犬には、来たばかりの頃にしつこく猫パンチして、ガウ!とやられて以来、遠慮していますが、母さんには何してもいいと思ってるのか、いくらガウ!と吠えてみても舐められたままです。ムツゴロウさんが言ってたように、言うことを聞かない猫にはいっぺん噛みついてみなあかんのか。大人しくしていればスイートな子なんだけどねぇ(親バカ)

 彼は産まれて直ぐに育児放棄されたのか、猫特有のフミフミをしません。自分で綺麗にしないので、おチリが汚い。そして、そのまま家中を走り回る。彼はリビングの白い椅子がお気に入りですが、座面にトイレシート敷かないと茶色いシミが…orz 決して他人様にお見せ出来ない家になってます。高い所や箱、袋物等に無関心でクールなエリーさんとは違って、とにかく好奇心旺盛で、高い所は飛び乗りたい、箱でも何でも、目の前にある物には入ってみたい。でも、仔猫の頃に心配だったゆるウンピや咳が無くなったのは本当に嬉しいです。正直、この子はあまり長生きできないんじゃないかと思っていたのですが、この調子で猫股化するまで末永く一緒にいてほしい。でも、脚に襲い掛かるのやめて。 

R_IMG_4718.jpg
玩具のカシャカシャにんじんを破壊して勝利の爪とぎ

R_IMG_4545.jpg
よく働いたから疲れた…

 私は日本の動物園を何件かフォローし、可愛い写真を毎日楽しみにています。元々は自然の中で生きている動物たちを無理矢理に閉じ込めて自由を奪っている、晒し者にしているという動物園批判もありますが、近代になって動物園側も動物たちの福祉に気を使い、絶滅危惧にある種の繁殖にも力を入れていることから、私は殆どの園を好意的に受け取っています。動物園の動物達、自分の意志ではないけど、まぁ、プライベートを晒してガップリ儲け、トンデモな贅沢してるセレブ、カダシアン一家みたいなもんかね、と、思ってる。

 ただし、冬の間は雪に戯れるシロクマやアムールトラに笑みがこぼれますが、正直、雪の中のライオンとか、本当に大丈夫なの?って、心配しちゃう。意外と寒さに強いというけど、元々は寒冷地に生息してる種じゃないし可哀想な気がする… オハイオの動物園では、アフリカのサバンナの動物は冬季は屋内施設にいて、展示はありませんでしたが。熊も、特別な冬眠室がしつらえられ、分厚いガラスのこちらから赤外線レンズで覗くことが出来たけど、日本の動物園の熊は冬眠しないの?

 旭山動物園のライオン一家も寒くないのかって思ってましたが、雄だと思ってたら雌だったことが判明して、元の丸山動物園に帰ることになったクレイちゃんが、雪の中を転げまわって楽しむ姿に、ライオンも寒さに強いんだ、雪が楽しいんだと安心しました。私の「推し」、神戸のお嬢様、タンタンさんは亡くなりましたが、旭山動物園のヒグマ、砂川市で親にはぐれて弱っていたところを保護された子熊のすなすけ君も、私の一推しクマ。恐ろしいヒグマですが、元気に遊ぶ姿は愛らしく、毎朝、動物園のSNSで癒されてます。人間だけじゃなく、全ての動物たち、植物も虫もワニも全ての生き物のために、人間は責任もって地球を守らなあかんねぇ、と、しみじみ思います。


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


さよならスタンピー

 霧の濃い朝でした。普段から夜明け前は真っ暗な道で、しかも濃霧、おっかなびくりしながら運転していたら、横からビューンと割り込んできたバイク、怖かった~!走り去るハーレーの後ろではためくMAGAの旗を苦々しく見送りながら、あんた、それ自殺行為だよ、と、思った私。やっぱり脳みそピーマンやろ…(コラコラ)

全く話は変わりますが(↑はボヤきたかっただけ)、下は数日前のヤフー!ニュースの画面キャプチャです。2万人以上がm今の国の政治に国民の意見や考えは全く反映されていないと回答していますが、国外に長い私ですら、日本の政治どうなってるの?と、疑ってるくらいですから、俗にいうヤフー民だけではなく、多くの人の意見も同じではないかと。

R_IMG_4687.jpg

 岸田首相は今、アメリカを訪問中ですが、悲しいほどにアメリカじゃニュースになってない。その昔、日本が経済大国だった頃は、日本の首相ホワイトハウス訪問なんて大層なニュースだったもんですけどねぇ…(遠い目)。今回のニュースの内容は、日本がどうこうより、中国、調子に乗りすぎ、ウチが絞める時にはオマエも協力するんだぞ!んで、まずは沖縄に新しい海兵隊部隊作ります、と、中国主体。ついでに、ウクライナへのお金の援助も続けてね、って話。「異例の厚遇を受けたとする日本政府のアピールもそこはかとなく虚しさが漂います。

 ところで岸田首相は、米建国250周年に合わせて250本の桜の苗を贈るそうです。有名なワシントン市内、タイダルベイスンを取り巻く荒川の桜は、1912年に日米親善と友好の証として贈られた3020本の苗木とその子孫たち。戦争中ですら大切に守られて今に至りますが、気候変動による海面上昇のために一部の木の根が朽ち、加えて護岸補強工事が必要となったので、現存する約3700本のうち158本が伐採されることになりました。その中には、妙ちくりんな姿で人気者の通称、「ストンピー」も含まれます。うちにも、DCに住んでる頃に撮ったストンピーの写真が何枚もあるわ… そっか、ストンピー君も伐られちゃうのか…

 伐採された木はマルチになって、ワシントンにある国立植物園に巻かれるそうです。その桜達に代わる新たな苗木を送るというのが、今回の趣旨。112年前の桜達はオリジナルじゃないって聞いたことがあるでの調べたら、最初に1910年に送られた2千本は害虫にやられて焼き払われ、二年後の9012年に再び贈られのでした。参照元は、「THE FORGOTTEN STORY OF WASHINGTON'S CHERRY BLOSSOM(ワシントンの忘れられた桜のストーリー)」です。

stumpy.png
哀愁のストンピー

 岸田さんの存在感は薄くとも、せめて桜たちは日本の存在を主張しておくれ… だって、日本が桜くれるんだって!って方が、首相訪問・共同声明よりずっと大きく報道されてるんだもんw



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

皆既日食を見にテキサスへ!

行ってまいりました!

 アメリカ中が期待で盛上がった7年ぶりの皆既日食、オハイオだったら見られたんだけど(トホホ)、アトランタは皆既日食の通り道から外れて85%でした。次回のアメリカでの皆既日食は20年後です。20年も先なんて、自分がどこにいるのか、生きてるのかすら分からない。これは体験しに行くしかないでしょう!と、いいますか、実は今月一杯で切れてしまう航空券のクレジットがありまして、これを使うためもあり、日帰りで手近に行けるテキサスへ。なにしろ、せっかくのチャンスだと、皆既日食のパスとなる地域のホテルは普段の何倍もの宿泊料を設定し、レンタカーも4倍、5倍のお値段(@_@) 大都会、ダラスなら車無しでも公共交通手段は充実していますからねv

 早朝の便で、アトランタから ダラス・フォートワース空港へ。最初はダラスに行く予定でした。この機にダラスの美術館を見に行きたかったのですが、月曜日はお休み。残念だけど、お日様とお月さま、地球さんの都合なんで文句は言えまい。でも、空港のターミナル間をつなぐ電車に乗ってターミナル・マップを見ていて、ふと、次はファートワースへの鉄道連絡駅かぁ… そういや、フォートワースって行ったことないなぁ…で、いきなり行先変更。行き辺りばったりで生きております。

 フォートワースのストックヤード歴史地区は、広いテキサスでも指折りの観光地、ロングホーン牛のパレード、カウボーイの聖地として有名です。でも、なぜかテキサスに住んでいた4年間、お隣のダラスは何度か行ったのに、こちらは行ったことなかったのね。天気予報は雲り空と、日食観察には微妙でしたが、だめなら肉食べて帰ってくるさ!(テキサスはBBQやステーキも有名)で、空港からは逆方向、フォートワース行きの電車に乗りました。一日パスは5ドル。電車もバスもこれ一枚でOK。駅からストックヤード行きのバスもこれで乗れます。

 人気の観光地だけあって、フォートワースのストックヤード旅行記や紹介はネット上でも多くあり、こちらも写真が一杯。私が撮ったのも、単に劣化版的な同じ場所の写真なので、素敵なこちらをご参照ください(^^;)

 結果、これは我ながら良い判断だったのではないかと。ダラスより物価も安いので、結構なレストランで肉も食べられたし、人がひしめき合うような混み具合でもなく、牛も見られたし、食べれたし。

R_DSC_9605.jpg
ロングホーン(Long Horns)牛

R_DSC_9609.jpg
その名の通り角が長い

R_DSC_9643.jpg
一日2回、牛追いパレードがあります

 パレード後、今週はご当地の海軍週間だそうで、潜水艦のUSSテキサスと沿海域戦闘艦フォートワースの乗務員や海軍の軍人さん達も街を歩いていました。白い軍服が眩しい。地元の元ベトナム従軍兵を称え、市民兵宣誓、戦死した方の親族への表敬のちょっとしたセレモニーがありました。見ながら、隣に座ってたおばさんと、「お肉、どのレストランが美味しい?」なんてお喋りしてたのですが、ゴールドスター・ファミリー(戦死した兵の家族)への星条旗進呈セレモニーで、このおばさんが呼ばれ、今年始めにご子息を亡くされたばかりでした。泣きそうなった。

 はてさて、肉食べて(←しつこい)、テキサスサイズのマルガリータ飲んで、いい気分で日食観察眼鏡をおもむろに装着…

R_DSC_9651.jpg
おおお?

R_IMG_0302.jpg
おー!携帯カメラの限界。本物はもっと鮮明な銀色の輪っかで、空には星も見えました

R_DSC_9661.jpg
日食中も全く冷静だった牛さん。動物が騒ぐとかウソやった


 日食を見て満足した後、帰りの便まで時間があったので、ダウンタウンに行って市内を巡るトロリー(無料)でぐるりと一回り。弾丸テキサス日帰り旅行、楽しかったです。テキサスは、首都オースティンからコロラドに引越して以来、20年以上ぶりの初訪問でした。で、久しぶりのテキサスで思い出したんだけど、テキサンはやけにフレンドリーなんだわ。道を聞いても、何処でバスを降りるかも尋ねると本当に親身に教えてくれます。初めてワシントンDCから引越した時は、あまりに親切なので、「何を企んでる?」なんて思っちゃったものですが、テキサン、普通にいい人多い。美味しい物多いし、ワイルドフラワーがきれいだし、何より広々してるテキサス。好きです。また住みたいとは思わないけどw

追加写真を追記に。ま~た沢山撮っちゃったからねwww


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
続きを読む
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR