fc2ブログ
HOME   »  #イベント
Tag | #イベント

オランダが世界でブイブイ言わせてた頃の絵を見に行きました

 アトランタのハイ美術館に行ってきました。目当ては、ボストン美術館所有の17、18世紀のオランダ絵画特別展、グローバル時代のオランダ:ボストン美術館のマスターピースHMA(Dutch Art in a Global Age: Masterpieces from the Museum of Fine Arts, Boston)です。同時期は、オランダ黄金時代とも重なり、実は私、Globalじゃなくて、Goldenかと思ったら、実際行ったら読み間違えてたわー、でしたの。

R_IMG_4833.jpg
Global、ね

R_IMG_4901.jpg
展示室。ゆっくり見られました

 オランダ美術と言えば、フェルメール!レンブラント!に、ネロも見たかったルーベンス!が真っ先に浮かびますが(私見です)、ボストン美術館にサイトによれば、フェルメールはボストン美術館にはないし、ルーベンスは宗教画とチュニジア人の肖像画を所蔵してるけど、宗教画は本展の趣旨に合わないし、肖像画の方は1609年の作で年代が外れてるからか、貸し出されていませんでした。と、なると、スターはレンブラント。今日は、レンブラントのエッチングに関する特別レクチャーがあったので、それに参加するためにも行きました。面白過ぎたから、このネタで書きたいかもです。

R_IMG_4835.jpg
ヨーロッパ諸国のみならず、アメリカのたばこ、インドの真珠貝細工と当時のオランダの豊かさが偲ばれる静物画

R_IMG_4850.jpg
アフリカ奴隷貿易のインタアクティブな展示も

R_IMG_4903.jpg
日本からは、蔀観月(しとみかんげつ)の長崎港に泊まるオランダ船が参画(時代違うけど)

R_440121573_10160494467413173_4976208697096745196_n.jpg
この子に会いたかったの~

R_IMG_4907.jpg
意外と小品

 私、美術館行くと、犬の絵を集めるのが趣味じゃないですか(知らんがな)。今回、多くの絵の中にわんこが登場しているのを見付けて嬉しかったわ。犬が生活の中に根付いてたんだな。集めた犬絵は、追記にアップします。


応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



続きを読む

皆既日食を見にテキサスへ!

行ってまいりました!

 アメリカ中が期待で盛上がった7年ぶりの皆既日食、オハイオだったら見られたんだけど(トホホ)、アトランタは皆既日食の通り道から外れて85%でした。次回のアメリカでの皆既日食は20年後です。20年も先なんて、自分がどこにいるのか、生きてるのかすら分からない。これは体験しに行くしかないでしょう!と、いいますか、実は今月一杯で切れてしまう航空券のクレジットがありまして、これを使うためもあり、日帰りで手近に行けるテキサスへ。なにしろ、せっかくのチャンスだと、皆既日食のパスとなる地域のホテルは普段の何倍もの宿泊料を設定し、レンタカーも4倍、5倍のお値段(@_@) 大都会、ダラスなら車無しでも公共交通手段は充実していますからねv

 早朝の便で、アトランタから ダラス・フォートワース空港へ。最初はダラスに行く予定でした。この機にダラスの美術館を見に行きたかったのですが、月曜日はお休み。残念だけど、お日様とお月さま、地球さんの都合なんで文句は言えまい。でも、空港のターミナル間をつなぐ電車に乗ってターミナル・マップを見ていて、ふと、次はファートワースへの鉄道連絡駅かぁ… そういや、フォートワースって行ったことないなぁ…で、いきなり行先変更。行き辺りばったりで生きております。

 フォートワースのストックヤード歴史地区は、広いテキサスでも指折りの観光地、ロングホーン牛のパレード、カウボーイの聖地として有名です。でも、なぜかテキサスに住んでいた4年間、お隣のダラスは何度か行ったのに、こちらは行ったことなかったのね。天気予報は雲り空と、日食観察には微妙でしたが、だめなら肉食べて帰ってくるさ!(テキサスはBBQやステーキも有名)で、空港からは逆方向、フォートワース行きの電車に乗りました。一日パスは5ドル。電車もバスもこれ一枚でOK。駅からストックヤード行きのバスもこれで乗れます。

 人気の観光地だけあって、フォートワースのストックヤード旅行記や紹介はネット上でも多くあり、こちらも写真が一杯。私が撮ったのも、単に劣化版的な同じ場所の写真なので、素敵なこちらをご参照ください(^^;)

 結果、これは我ながら良い判断だったのではないかと。ダラスより物価も安いので、結構なレストランで肉も食べられたし、人がひしめき合うような混み具合でもなく、牛も見られたし、食べれたし。

R_DSC_9605.jpg
ロングホーン(Long Horns)牛

R_DSC_9609.jpg
その名の通り角が長い

R_DSC_9643.jpg
一日2回、牛追いパレードがあります

 パレード後、今週はご当地の海軍週間だそうで、潜水艦のUSSテキサスと沿海域戦闘艦フォートワースの乗務員や海軍の軍人さん達も街を歩いていました。白い軍服が眩しい。地元の元ベトナム従軍兵を称え、市民兵宣誓、戦死した方の親族への表敬のちょっとしたセレモニーがありました。見ながら、隣に座ってたおばさんと、「お肉、どのレストランが美味しい?」なんてお喋りしてたのですが、ゴールドスター・ファミリー(戦死した兵の家族)への星条旗進呈セレモニーで、このおばさんが呼ばれ、今年始めにご子息を亡くされたばかりでした。泣きそうなった。

 はてさて、肉食べて(←しつこい)、テキサスサイズのマルガリータ飲んで、いい気分で日食観察眼鏡をおもむろに装着…

R_DSC_9651.jpg
おおお?

R_IMG_0302.jpg
おー!携帯カメラの限界。本物はもっと鮮明な銀色の輪っかで、空には星も見えました

R_DSC_9661.jpg
日食中も全く冷静だった牛さん。動物が騒ぐとかウソやった


 日食を見て満足した後、帰りの便まで時間があったので、ダウンタウンに行って市内を巡るトロリー(無料)でぐるりと一回り。弾丸テキサス日帰り旅行、楽しかったです。テキサスは、首都オースティンからコロラドに引越して以来、20年以上ぶりの初訪問でした。で、久しぶりのテキサスで思い出したんだけど、テキサンはやけにフレンドリーなんだわ。道を聞いても、何処でバスを降りるかも尋ねると本当に親身に教えてくれます。初めてワシントンDCから引越した時は、あまりに親切なので、「何を企んでる?」なんて思っちゃったものですが、テキサン、普通にいい人多い。美味しい物多いし、ワイルドフラワーがきれいだし、何より広々してるテキサス。好きです。また住みたいとは思わないけどw

追加写真を追記に。ま~た沢山撮っちゃったからねwww


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
続きを読む

夏日を楽しみました

いきなり夏!
 金曜の朝、出勤時は白い息が見えたのに、帰宅時には20℃大半ばの陽気。土曜日も家を出た頃は肌寒かったけど、目当てのアート・フェアに着く頃には、もう夏でした。今日は、アトランタ郊外のサンディ・スプリングにアート・フェア、その後に同地域の公園でハイキング。すっかり日焼けしちゃったよ~

 家の中に体育館でもあるのかと思うような、個人宅にこんなに大きな家が本当に必要?と、思うようなお屋敷エリアなので、アートを飾る壁も沢山有りそう。何千ドルもするオリジナルの大きな作品も展示販売されており、見応えありました。実際、購入される作品もあるんだろうなー

 翌日曜日はイースター(復活祭)なので、ウサギの着ぐるみも歩いていました。イースターのシンボルはウサギと卵。卵は生命の復活とか再生で分かるけど、ウサギは何故なんだろう?イースターには、ウサギの着ぐるみと記念撮影が定番ですが、このウサギのデザインがたいてい可愛くない。もっと日本を見習うべき。ちょうど季節柄でもあり、彩色したイースターエッグを売っているウクライナ女性のテントで、ウクライナの伝統的なパターンの卵を2つ買いました。キリスト教徒じゃないんでイースターは祝わないけど、料金の一部がウクライナ支援に送られるというので寄付も兼ねて。

 イースターには毎年、ホワイトハウスの芝生が子供たちに開放され、卵転がしイベントがあります。過去数年は大統領が誰かに関わりなく、同じ着ぐるみみたい。うちの息子らが小さい頃、朝から並んだわ。帰りにはお土産に、大統領夫妻のサインが印刷された木の卵や絵本、ポスターなんかがもらえるの。私達がワシントンDCに住んでいたのは、クリントン政権時代なので、その時の卵が家のどこかにあるはず。見学ルート以外のホワイトハウスに入れる機会なんて、一般人には滅多にないから、親の方が盛り上がっちゃったりw

eggroll.jpg
昔、ホワイトハウスのイースターで撮った写真。これは上息子

eggroll2.jpg
ジョージ&マーサ・ワシントン夫妻と記念撮影の若息子は寝てるw

 アートを見て歩き、フードトラックで美味しいクレープをランチに頂いた後は、Morgan Falls Overlook Parkへ。名前が「滝を見渡す公園」なのに、滝なんかなかったよ!立派な児童公園(さすがはハイソなエリアだ)、船遊びの出来る湖があり、木陰の遊歩道も。犬と一緒に1マイル弱のハイキングして帰ってきました。今日も楽しかったv 



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

ジョージア州でお花見!

 ジョージアの中央部、かつての州都、メイコンにお花見に行きました!市内にはなんと、3万5千本のソメイヨシノがある、自称「世界の桜花の首都」だそうですが、市内に世界のどの都市よりも多くのソメイヨシノがあるそうで、確かに一家に一本桜の木的に桜が沢山でした。今日はお天気もいいし、桜祭りは先々週から始まっているので、もう散ってるかなと思いつつも、市のウェブカムではまだまだ咲いてそうなので行ってみました。

 この街には初めて来ましたが、ここもまた、かつての産業都市で、産業遺産が残っています。ウィキペディアで、この街のことを調べると、「メイコン市は女性の殺人者アンジェット・ライルズの出身地として有名であり、また斧の殺人者とされるトマス・ウールフォークもここの出身である」とあって、どひゃー!なった。わざわざ主張するようなことか!

 桜を見るついでに(?)、地図にあった古い鉄道ターミナルと石炭を貨物列車に投入するサイロの遺物を見に行きました…って、正直、よく見付けたなって自分でも思うんだけど、なんか古そうな建物ある、なんか遺跡っぽいものある、なんか遠くに変なもの見える、で、芋蔓式に発見。鉄道産業遺産地区では、古い倉庫跡が一部コンドに改造されていましたが、殆どは棄てられてる感じのままでした。味があるので、写真撮りまくった。

R_DSC02849.jpg
1965年までは使われていたそうで、今は保存のための動きがあるとか

R_DSC02853.jpg
お隣の会社の建物の開いたドアの中。何だろう??上の施設と関係あるのかな?
帰宅後調べたら、お隣は清掃用品の会社でしたから、直接関係はなさそうですが??

DSC02834.jpg
メイコンの鉄道産業遺産はアメリカ合衆国の指定する歴史登録財ですが

R_DSC02832.jpg
何のサインもなく、これがそうなのかどうかは不明

R_DSC02826.jpg
左の小山に登ったら(直ぐ登りたがる…)、上の写真にある「何か」が見えたので行ってみた次第

R_DSC02862.jpg
こちらは古い倉庫軍の一部

R_DSC02860.jpg
廃墟っぽい(ゴメンナサイ)けど、事務所はこちらってことは未だにここに会社があるのかなぁ?

R_DSC02865.jpg
あはは~、古いポンプにテスラだってwww、と、思ったらマジで充電器だった

 面白いものを見て満足し(ムッフー)、桜並木のある街の中心部に移動。嬉しい驚きは、満開だった!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 しかも、行く前は知らなかったんだけど、メインストリートでは桜祭りとはまた別に、アート&クラフト・フェアが開催中でした。桜祭りは犬と一緒に入れませんが、こちらは路上のフェアなので、犬連れでもOK。もー、食べ歩きに飲み歩き。美味しくて、衝動買いして、ま~た散在するwww

  さらに嬉しいことに、以前、引越してきて直ぐに隣町であったアート・フェアで出会った、日本人アーティストの方のテントが出ていました。あの時は、家の中が未だトンデモ状態で、とても絵を飾って…なんて状況ではなかったのですが、以来、ずーっと気になっていたのです。今回は小さな印刷作品を二点、購入させていただきました。いつかは部屋が明るくなりそうな大きな作品を、とも思いますが、今は、出会う度に小さいコピーを一個づつ集めるのもいいかしら… 持ち帰ってきて、ニヤニヤしながら眺めていますが、アレも良かったな、今度はあの絵を連れて帰りたいかな…でも、いつかはオリジナル!などと、妄想は止まず。

R_DSC02892_20240327072006203.jpg
満開~!嬉し~!楽し~!!ピントはどこ?な写真一杯撮っちゃった

R_DSC02889.jpg
人出は多いけど、普通に歩ける程度で良い塩梅

R_DSC02882 (2)
うっとりでした

R_DSC02914.jpg
さすが南部、オハイオとは食物の屋台も違う。これはルイジアナ直送のザリガニです。
食べられる部分は少ないけど、私はしゃぶりつくした果てに出汁も取る。
これが美味しく頂けるんだから、私って昆虫食も普通に行けると思う…

R_IMG_4675.jpg
付き合わされた犬、疲れた…



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

しつこくギリギリまでシンシナティを堪能します

 引越まで一週間をきりました。なのに、未だにアパートの契約が終わっていません。マネジメントに電話をしても滅多に出ない(けど偶に出る)、Eメールの返事が帰ってこない。今ですらこうなのだから住んだらどうなる?!?しかも、引越しの多い私も、実際の部屋を見ずに決めるのは今回が初めてで、不安しかありませんが、どうにかなる、為るなるようにした成らんの精神で、開き直るしか無い。日常品以外の荷物は積め終わり、引越し日にはわにお(元夫)がヘルプに来てくれるので、私の方は準備万端なのですけどね・・・来週月曜にはちゃんと、新しい職場に出社できますように…

 と、焦っても仕方がないので、シンシナティでの最後の週末をしつこく楽しみます。今日は、シンシナティ美術館の風景画について学び、自分でも作品を作ってみるというイベントに参加しました。現在公開中の特別展。ピカソの風景画展を学芸員さんの説明を聞きながら見学の後、美術館の位置するエデン公園を歩いて、同公園内のクローン植物園へ。そこでアーティストの指南の元、自分の風景画を描いてみるという3時間のイベントです。

 実はこの展示を見るのは4度目ですが、学芸員さんの説明は、とても興味深かった。漫画、更に遡ると江戸時代の木版画の記号化の伝統が、ここにも利用されていて、例えば下の絵の右上の波型は湖を表しているとか。他にも、画面を横切る斜めの線が風雨を表現している、線の間隔が狭いと激しい雨で、広いと緩やかな雨と感じることができる。日本の漫画を読むには、記号化の象徴するものを理解するリテラシーが求められますが、抽象画も同じように見れるかと、ちょっと新しい視界がひらけた気持ち。

R_Landscape_of_Juan-les-Pins.jpg
1920年代の作品。貼り重ねたような遠近感無視のコラージュ的な表現にパターンを多用しての記号化による風景

R_IMG_3792.jpg
こちらは戦後の作品。黄色が表しているのはお日様が当たっているところなんだって

. その後、植物園の職員の方とともに遊歩道を歩きましたが、色々と知らないことを教えて頂いて「へぇ~」の連続。公園に広がる湖の地下が実際の貯水池なので、除草剤等は使えないから、一帯は自然のまま(←婉曲な表現方法)の姿なのよ、とか。以前から気になっていた、昔のポンプ場の建物は、もう20年以上も放置されているけど、ビール醸造所+レストランに改修の予定があるかもしれないそう。素敵な建物だし、そうなったら素敵だな。シンシナティには、古い教会や工場だった建物がビール醸造所になっている場所が沢山ありますが、そういった建物の設定も面白い。公園の真ん中、歴史的な建物でビールをプハー!とか、いいよね。おつまみはホットウィングとセロリのスティックとランチドレッシングがいいな。

R_IMG_3842.jpg
ここの地下、全部貯水池

R_IMG_3805.jpg
木々の向こうのポンプ施設

 自分の作品作りは、参加を迷った理由。お絵描きは好きだけど決定的にセンスなし、画力なしの私には、いつも楽しいけど、思った通りには程遠い結果にしかならないからモヤモヤ。ピカソは勿論デッサン力とかも凄いんだけど、何より対象を捉える直感と鑑賞眼が類まれなる巨匠たる才能なのだなぁとしみじみ思い知った。こういうイベントに参加するのは絵心のある方も多く、素敵な作品を見られたのは嬉しかったけど、ああ~!!お絵かきの才能とセンスが欲しかった!!!いくらAIが作画してくれても、センスは如何ともしようがない。

 イベント参加者へのオマケで植物園の入場券をもらったので、その後はいそいそと植物園へ。今日を逃すと、使い機会もないだろうし。今は最初の花+恐竜展(FIRST FLOWERS featuring DINOSAURS)をやっています。 

R_IMG_3825_202309120832024f4.jpg
実物大?と、思うほどの大きさ

R_IMG_3810_20230912083159254.jpg
植物で作った恐竜と古代から存在する花の展示です

R_IMG_3813.jpg
当然、こういう写真を撮る私

今日も楽しかった。国民健康保険がもらえるようになって、引退したら、またシンシナティに住んで、劇場のボランティアしたい・・



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR