fc2ブログ
HOME   »  #ジョージア州
Tag | #ジョージア州

製紙工場の遺跡探索、リベンジ

編集しました。ビデオは追記へ。

 街に出てアートフェスティバルを見た後、製糸工場の遺跡のあるトレイルに行きました。この頃、毎週何処かでアートフェスティバルがあって楽しんだけど、物欲に負けちゃうので、そこが問題。でも、一期一会だもん~!と、今回は吹きガラスのコップを一つ買いました。

R_DSC_9372.jpg
その場で吹いてるから産地直売?

R_DSC_9373.jpg
すっごく悩んだけどオレンジ色のタンブラー買いました

 この後、近くまで来たので、 前回は残念だった製紙工場の遺跡のある公園へ。お天気もいいし、ハイキング日和。今日は時間の関係か、駐車場も簡単に見つかりました。

photo0jpg-46-e1595272430751.jpg
入口のサイン

R_DSC_9377.jpg
で、SoapクリークなのかSopeクリークなのか…

R_DSC_9536.jpg
静かな池、亀がたくさん甲羅干ししてた。浅瀬にはオタマジャクシも一杯。生きてるなぁ…

R_DSC_9547.jpg
原生のアゼリア

R_DSC_9565.jpg
まるでフェアリー・ランド

R_DSC_9505.jpg
犬も満足

ビデオと追加写真を追記に


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
続きを読む

ジョージア州でお花見!

 ジョージアの中央部、かつての州都、メイコンにお花見に行きました!市内にはなんと、3万5千本のソメイヨシノがある、自称「世界の桜花の首都」だそうですが、市内に世界のどの都市よりも多くのソメイヨシノがあるそうで、確かに一家に一本桜の木的に桜が沢山でした。今日はお天気もいいし、桜祭りは先々週から始まっているので、もう散ってるかなと思いつつも、市のウェブカムではまだまだ咲いてそうなので行ってみました。

 この街には初めて来ましたが、ここもまた、かつての産業都市で、産業遺産が残っています。ウィキペディアで、この街のことを調べると、「メイコン市は女性の殺人者アンジェット・ライルズの出身地として有名であり、また斧の殺人者とされるトマス・ウールフォークもここの出身である」とあって、どひゃー!なった。わざわざ主張するようなことか!

 桜を見るついでに(?)、地図にあった古い鉄道ターミナルと石炭を貨物列車に投入するサイロの遺物を見に行きました…って、正直、よく見付けたなって自分でも思うんだけど、なんか古そうな建物ある、なんか遺跡っぽいものある、なんか遠くに変なもの見える、で、芋蔓式に発見。鉄道産業遺産地区では、古い倉庫跡が一部コンドに改造されていましたが、殆どは棄てられてる感じのままでした。味があるので、写真撮りまくった。

R_DSC02849.jpg
1965年までは使われていたそうで、今は保存のための動きがあるとか

R_DSC02853.jpg
お隣の会社の建物の開いたドアの中。何だろう??上の施設と関係あるのかな?
帰宅後調べたら、お隣は清掃用品の会社でしたから、直接関係はなさそうですが??

DSC02834.jpg
メイコンの鉄道産業遺産はアメリカ合衆国の指定する歴史登録財ですが

R_DSC02832.jpg
何のサインもなく、これがそうなのかどうかは不明

R_DSC02826.jpg
左の小山に登ったら(直ぐ登りたがる…)、上の写真にある「何か」が見えたので行ってみた次第

R_DSC02862.jpg
こちらは古い倉庫軍の一部

R_DSC02860.jpg
廃墟っぽい(ゴメンナサイ)けど、事務所はこちらってことは未だにここに会社があるのかなぁ?

R_DSC02865.jpg
あはは~、古いポンプにテスラだってwww、と、思ったらマジで充電器だった

 面白いものを見て満足し(ムッフー)、桜並木のある街の中心部に移動。嬉しい驚きは、満開だった!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 しかも、行く前は知らなかったんだけど、メインストリートでは桜祭りとはまた別に、アート&クラフト・フェアが開催中でした。桜祭りは犬と一緒に入れませんが、こちらは路上のフェアなので、犬連れでもOK。もー、食べ歩きに飲み歩き。美味しくて、衝動買いして、ま~た散在するwww

  さらに嬉しいことに、以前、引越してきて直ぐに隣町であったアート・フェアで出会った、日本人アーティストの方のテントが出ていました。あの時は、家の中が未だトンデモ状態で、とても絵を飾って…なんて状況ではなかったのですが、以来、ずーっと気になっていたのです。今回は小さな印刷作品を二点、購入させていただきました。いつかは部屋が明るくなりそうな大きな作品を、とも思いますが、今は、出会う度に小さいコピーを一個づつ集めるのもいいかしら… 持ち帰ってきて、ニヤニヤしながら眺めていますが、アレも良かったな、今度はあの絵を連れて帰りたいかな…でも、いつかはオリジナル!などと、妄想は止まず。

R_DSC02892_20240327072006203.jpg
満開~!嬉し~!楽し~!!ピントはどこ?な写真一杯撮っちゃった

R_DSC02889.jpg
人出は多いけど、普通に歩ける程度で良い塩梅

R_DSC02882 (2)
うっとりでした

R_DSC02914.jpg
さすが南部、オハイオとは食物の屋台も違う。これはルイジアナ直送のザリガニです。
食べられる部分は少ないけど、私はしゃぶりつくした果てに出汁も取る。
これが美味しく頂けるんだから、私って昆虫食も普通に行けると思う…

R_IMG_4675.jpg
付き合わされた犬、疲れた…



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

州立大学のアート・フェスティバルに行ってみました

 ま~た、どんより空の土曜日ですが、今日はジョージアの州立大学の芸術学部主催のフェスティバルに行ってみました。学部の生徒さんたちの作品が色々と見られたり、作品が買える他にも、自分で色々とアートに挑戦することもできて楽しかった!私も、ガタガタの縫い目のフクロウのぬいぐるみを作ってみたり、アクリル絵の具で謎の抽象画(??)を描いてみたり、レジンでキラキラのキーホルダーを作ってみたり。しかも、ワタクシの大好きな「全部、無料!」でした。でも、学生さんの支援だから~、と、お財布の紐も緩んじゃって、陶芸作品のボウルやらカードやら買い込んだ。カードや絵葉書は買い易くて、つい集めちゃいます。

 展示作品を見ても、ポップなイラストやデザインが、この学校ではメインみたい。もちろん、油絵や彫刻もするのでしょうが、実際に職業に結びつくはガチ芸術!ではなくて、商業的なイラストの方でしょうし、今の若い人って、そちらの方に興味がある人が多いかもと思いました。学生さんの作品マーケットも、アニメっぽいイラストが多かったです。

 なーんか折角来たのに、楽しすぎて写真撮るの忘れてたわ。フクロウのぬいぐるみは、速攻で猫に蹂躙されました。シンシナティに住んでいた時のように、お手軽に街を出歩けないので、こういった地元のイベントが楽しみです…とはいえ、会場は車で1時間先だったけど。ほーんと、田舎詰まんないー(ぶー)。近隣(といっても小一時間先だけど)に大都市アトランタがあって、そこに何でもあるし、その郊外も充実してるから、かえって、私が住んでいるような郊外と呼べる圏内から外れた街だと、何もないって気がする。

R_IMG_0224.jpg
学生さん作実物大ドードー鳥。素材はなんとスーパーのナイロン袋!

R_IMG_0261.jpg
夕方には晴れました

R_IMG_0243.jpg
春ですね

 ジョージアに引越してきてからは、美術館にも頻繁に行かないし、コンサートも、バレエもブロードウェイ・ショーも全く縁が無くなってしまいました。アトランタまで行けば、大きな劇場もあるし、色々なショーやコンサートをしていますし、会員になっている美術館でも毎月、決まった金曜の夜のジャズ・コンサートをしていますが、チケットは高いし、遠いし、夜には運転したくないので、躊躇してしまいます。

 ジョージアは20世紀半ばは公民運動、19世紀から20世紀初頭の産業、そして南北政争の激戦地と、歴史が豊かなので、色々と知りたいのですが、図書館はびっくりするほど蔵書が少ない!まぁ、今どきはネットでいくらでも情報が手に入るんだけど、古い人間なので、本で読みたいなぁって思うのね。

 地元の図書館だけではなく、ジョージア州西部の図書館ネットワークから借りられるのですが、映画もアトランタを舞台にした「ドライビング・ミス・デイジー」は借りられたんだけど、「フライド・グリーントマト」(←舞台になった街を訪れた時の記事はこちら)、サバンナの「真夜中のサバンナ」は置いてないので、どちらもアマゾンで観たんだけど、「真夜中のサバンナ」は、ケビン・スペイシーが出てるからかと思ったけの。でも、「フライド…」もないのはもしや…この二作はLGBTQ作品だから??だったらドン引きだわ…


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

やっと春らしく?

 朝は昨夜からの雨でぐずついたお天気でしたが、午後から晴れました。本当は、アトランタの南、100本以上の吉野桜があるメイコンに行こうと週末のお天気を気にしていたのですが、雨は降らなかったけど、ライブカムを見るにお花殆ど咲いてない、しかも今週末は桜祭りなので桜のある公園は有料だし、犬も一緒に行けません。アトランタ市の条例では、イベントはペット禁止なのですが、ジョージア州は全体的に同じ方針みたい。思い返せば、オハイオ州って随分とペット・フレンドリーだったんだなぁ… 犬関連のイベントも多かったしね

 でもせっかく晴れたんだし、どっか行きたいから、家から一番近い州立公園、Sweetwater Creek State Parkに行きました。なんか、毎月行ってるな。予定より少し遅れたて、ずっと工事中だった紡錘工場の廃墟への遊歩道が先月からオープンしています。来月には、廃墟内に入るガイドツアーが予定されているので、あたしゃ今から鼻息荒いですよ(フンッ!)

R_DSC02592.jpg
当然、付き合わされる犬

R_DSC02570.jpg
来月のツアーでは、この柵の中に入れるよ

R_DSC02581.jpg
映画、「ハンガーゲーム」の撮影にも使われました

R_DSC02573.jpg
3階建ての工場は、当時アトランタ周辺で最も高い建物でした

R_DSC02585.jpg
渓流の流れを利用して大きな水車を回していました

R_DSC02578.jpg
工場を中心に街が形成されていましたが、今はこの廃墟を残すのみ

R_DSC02563.jpg
今日は岩登りや渓流渡りはしないで済んだね

おまけ
R_DSC02601.jpg
コスプレで撮影してる人がいたので、私も撮らせてもらった。雰囲気あるねー



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

アトランタの隠れた宝?かも??

前の記事の続きです。秘宝は英語では「Hidden Gems」といいますが、ここは当にそんな、Hidden Gemだと思う。Doll's Head Trailじゃなくて、それを含む公園全体が素晴らしい都会のオアシスなのです。 

 色々なアトランタその周辺の見所紹介サイトを見たり、図書館でアトランタ関連の本を借りたり、ハイキング・コースのガイド本を読んだりしていますが、不思議とこのトレイルが紹介されているのを見たことはありません。Doll's Head Trailが、変な場所として紹介されているのはあるけど。こののせいで、ゲテモノ扱いだからかな?かくいう私も、この変な見世物に興味をそそられて来てみたのですが。

 実は、最初からこのために来たのではなく、ここから近い、East Atlantaで開かれるクラフト・マーケットが目的でした。でも、行ってみたら、ちょろっとした地元の集まりでガッカリ。ここまで来たんだから近くに何か無いかなぁと地図を見ていて、そういや、この人形の頭遊歩道って、どこか読んだことある。近いし、行ってみるか、と… こんな素敵な場所だと知ってたら、ちゃんとカメラを持っていったんだけどな。

R_DSC_9306.jpg
途中、ぬかるみには板が渡されています。グラグラなので、ちょっとスリルある

R_IMG_4603.jpg
森の中をしばらく歩くと湖に出ます。名前は湖だけど、沼か湿地って感じ

R_DSC_9321.jpg
カナダ雁や亀がくつろいでいました

R_IMG_4594.jpg
やっぱり沼じゃない?

R_IMG_4586.jpg
湖を渡る橋

R_IMG_4612.jpg
ボードウォーク

R_DSC_9326.jpg
春は近いかな

 駐車場からぐるりと、2.5マイル(約4㎞)のループ。ちょっとしたお散歩にぴったりだけど、うっそうと茂った森と湿地ですから、夏場は虫が凄そう。今日はモノトーンの世界でしたが、初から初夏にかけて、ワイルドフラワーの季節にまた訪れるつもりです。また違った顔を見せてくれるのではないかと思います。


応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR