fc2ブログ
HOME   »  #嫌い
Tag | #嫌い

関心領域 2

 アカデミー賞授賞式での出来事が、これほどに尾を引くのって、ウィル・スミスの司会者ビンタ事件以来でしょうか?日本では、助演男優賞を受賞したロバート・ダウニーJr.と主演女優賞のエマ・ストーンの、アジア系前年度受賞者無視の方が話題ですが、アメリカでは、殆ど取り上げられていません。それよりも、国際長編映画賞を受賞した「関心領域」のジョナサン・グレイザー監督のスピーチが、一週間以上を経た今も物議の元です。

 ハリウッド・エンターテイメント界のユダヤ系450人が署名した、このスピーチに反する書状が公開されました。曰く、「ガザにおける市民の死は悲劇的ではあるが、イスラエルの標的はハマスであり。一般市民ではない。ハマスが人質を解放し、降伏すれば、直ちに戦争は終結する、これは、10月7日のハマスの襲撃以来変わらぬ真実である」んだって。ガザでは、直接的な爆撃等による死傷者に加え、救援物資の配給が止まったことによる飢餓や疫病の蔓延での死者も増える一方なのですが、これでも一般市民を標的にしてないと言えるの?

「数千年の歴史を持ち、国連によって国家として承認されている祖国を守る土着のユダヤ民族を表現するのに、『占領』などという言葉を使うことは、歴史を歪めることになる。」なんたる傲慢さ!元々、自分たちの土地だから「占領」じゃないって、他の何処の国が数千年前に住んでたから、ここ俺の土地な、なんて主張してますか?日本くらい、同一民族でずーっと同じ島に住んでから言えって思う。国連云々っていうんだったら、ちょっとは国連の言うこときいたら?

 この公開状はまた、授賞式に数名のスターが停戦を求める意思表示である赤いピンバッジをつけていたことや、スピーチに拍手をした人がいたことも、「ユダヤ人がどう感じるかか無視してる」し、自分たちは「傷つき、苦しんだ」とも。

redpin.jpeg   
Artists4Ceasefireの赤いピン

 ホロコースト生存者基金もまた、「ハマスの、無実のイスラエル人に対するする狂気の残虐さと、ハマスの継続的な蛮行に直面したイスラエルの困難だが必要な自衛を同一視するのを聞いて、私は苦悶の思いで見ていた」と非難しています。書いたのは、94歳のホロコースト生存者で、基金のアメリカ支部会長、 David Schaecter氏。グレイザー監督の「コメントは事実無根であり、道徳的に弁解の余地なし」とも。道徳的に弁解の余地がないのは、今のイスラエルの行動の方であると私は思うし、「ホロコースト」という葵の御紋を突き付ければ、世界中がごめんなさいって跪くと思ってるの?

以上、公開状の翻訳は私、報道原文はこちらから。

 ま、でも、このような騒ぎになったことで、ガザやホロコーストに対する「関心領域」は広がったかもね。


覚悟を決めて応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



「国際協調」の崩壊

 ロシア反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏が獄中で死亡しました。収監先の北極圏のヤマロ・ネネツ自治管区の刑務所で、突然死症候群で亡くなったと公式では発表されています。ナワリヌイ氏はネット上で政権や国営企業の汚職、選挙での不正を告発して、若者を中心に支持を広げ、毒を盛られたり、プーチンから目の敵にされていました。

 国際社会はナワリヌイ氏の釈放を求めていましたが、ロシア側は全く応じることなく、世界を嘲笑うかのように、ついに殺害に至りました(世界中が、これは殺時だと思ってるよね)。バイデン政権はこれに対し、更なる制裁を加えると発表しています。ロシア経済は数字を見ると好調ですが、その多くは巨額の政府支出によるもの…要は、ウクライナ戦争の戦費と、石油やガス等の化石エネルギーの輸出収入。これらの輸出は、2年前の侵攻以来、西側諸国の厳しい経済制裁の対象になっています。ロシア産原油の輸出価格を抑え込み、関連品目輸出収入比率は、2023年には大幅に落込んでいます。そこへ更なる制裁。打撃となることは確かなのですが、未曽有の5期目が確実されているプーチン大統領、庶民の生活が苦しくなっても気にしないということでしょうか?

 それにしても、ロシアというか、プーチンは国際社会を無視、むしろ批判に火をつけるような行動を平気で実行する。パレスティナへの攻撃とジェノサイドを続けるイスラエルも同様に思えます。国際協調が崩壊し、過去には有効だった国際的なプレッシャーや合同行動は最早、何の役にも立たないという現実を突きつけられたような気がします。

 次期大統領候補であることが確実化している犯罪者、トランプは、金を払わないならロシアさん、お好きにどうぞと、NATO攻撃をけしかけました。トランプや日米安保に幻想を見ている人もいるようですが、日本とて安穏とはしていられません。ロシア、中国、そして北朝鮮は隣国です!少なくともNATOは、加盟国同士で協力して防衛が可能ですが、アメリカが手を引けば、日本の安全は非常に危ういものとなります。日本は、好むと好まざるにはかかわらず、今後もアメリカの軍事力に頼らざるを得ない。なんとかトランプの再選を阻止てほしいものですが、バイデン大統領の高年齢は確かにネック…

R_GGCz7QgXwAAQBHX.jpg
これが絶妙すぎて辛い

 その日本においても、敢えて国民に批判されるようなこと、嫌われるようなことを選んでやってるんじゃないかと思うような事もあるけど、、国民の声は全く政府には届かないことが、様々な件で明らかになっています。本当に、この先、どうなっちゃうんだろう…


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

2月は黒人歴史月間です

 三寒四温といいますが、本当にその通りで、今週は暖かく、週末の雨の予報を経て来週はまた零度近くになるらしい。暖かくなるのは嬉しいけど、花粉もひゃっほー!で、目が痒いですよ…orz

 さてさて、表題通り2月は「Black History Month」です。理由は、黒人解放の歴史に大きな功績のある、アブラハム・リンカーン大統領と、フレデリック・ダグラスのお誕生日がともに2月だから、だって。毎月、ナニナニ月間ってテーマが決まってて、しかも、一ヶ月に1テーマじゃなく複数ある。特に5月なんて、テーマの大渋滞(リストはWikipediaに載ってます)。更に毎日がナントカの日で、中にはYouTubeのインフルエンサーが唱えたとか、企業は勝手に売り出したってのも(@_@)

 他にも、5月は女性の歴史月間はじめ、様々な起源国や地域のHeritage Monthもあり、あんまりメジャーじゃないけど、アジア系・太平洋島民系月間も5月。「Heritage Month」は、その系統の人々の文化や歴史、アメリカにおける功績を祝おうって意図。移民の国のアメリカならではですね。まぁ、白人歴史月間とか、イギリス系月間はない。アイルランド系やイタリア系の月はあるので、結局は後から来た者は、いつまで経っても純正じゃないってことでしょうか?この土地じゃピルグリム達だって移民なのにねー

 そんなテーマ満載なアメリカですが、2月の黒人、もしくはアフリカ系アメリカ人歴史月間は、100年近くの歴史があり、連邦でも公式に認められたテーマです。学校でも、州によって2月は特に黒人の歴史について学びますが、上息子が小学生低学年だった頃に住んでイラテキサスでは、図書館では宣伝してたけど、特に授業で取り上げてた覚えがない… 若息子がカリフォルニアで小学生だった時は、カリキュラムに組まれていた記憶があるのですがね。息子たちは2学年違いだけど、この時差のせいなのか、保守のテキサス、リベラルのカリフォルニアの差なのかはわかりません。ちなみに、テキサスとカリフォルニアの間にコロラドに2年住んでたけど、コロラドがどうだったか全く覚えてない。  

 俳優のモーガン・フリーマンさんは、アメリカの歴史は黒人の歴史であり、わざわざ特定の月だけ注目するという意図に反対している人も居ますが、わざわざ決めなきゃ為らないほど、無視されてきたという過去がある事への認識が反映されているので、まだまだ必要って、私は思う。

 でも、トランプ以来、黒人たちの苦悩の歴史を公立学校で教えることへの批判も高まり、昨今、増えてきた禁書も相成って、黒人の歴史を教えるな!とい動きも派手になっています。先祖が黒人奴隷をこき使ったとか差別したとかってイジメられる俺達かわいそー、黒人・ヒスパニック系優先の名門大学入学に不利なアタシ達は差別されてるー!って不満は何ら新しくはないけれど、表には出せなかったのが、大統領自ら白人は白人であるだけで偉い!と喚くトランプの登場で、大っぴらに訴えても許される(??)環境になったと言えます。

R_GFnNchUXUAAJ4Cu.jpg
黒人の歴史は修正液(white-out)で抹殺 by 共和党


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

大寒

 久しぶりにカラリと晴れた土曜日になりました。でも氷点下10度。確かにアトランタ周辺も気温が下がることがあるとは聞いていましたが、ここまでとは。オハイオから来たから慣れてるでしょ?なんて言われますが、いえいえ、あの辺は緯度も本州の北端辺り、覚悟(仕方ないよね)もできるというもの。でも、この辺って、日本でいえば長崎とかの辺りですよ。別に高度があるわけでもなし、なんでやねーん!とぼやきたくもなる。

GETJjkKXwAApOj5.jpg
これだ…冬は南に向かおう
地球ヘンテコ化は嘘だって行ったの誰だよ…

 寒いから家で『ウォンカとチョコレート工場のはじまり』を見たんですけど、この映画も舞台は冬で寒そうなのが辛い。楽しいミュージカルで、ウォンカ役のティモシー・シャラメくんの夢々しい雰囲気がほんわかファンタジーには似合ってたけど、あの純真な青年が、ジョニー・デップのサイコなウォンカを飛ばしても、どうやって、1971年版の狂気のジーン・ワイルダーになるのかを知りたいわ。ちなみに、1971年版は私のトラウマ映画です。一度聞いたら忘れられない、ウォンカ、ウォンカ、デュパディーデュ…


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

象牙の塔の崩壊

 先月5日、ハーバード大学、ペンシルヴァニア大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)という、世界にも名だたるアメリカの名門大5学長が、連邦下院・教育・労働委員会のの公聴会で、「キャンパス内で学生がユダヤ人の虐殺を呼びかけたらどうするか」という質問に対して、『文脈による』と証言したことが、大きな波乱を呼びました。直後、ユダヤ系のペンシルヴェニア大の支援者が1億ドルの寄付を引き上げ、9日にはエリザベス・マギル学長とスコット・L・ボク理事長が辞任に追い込まれました。

  ハーバード大学のクローディン・ゲイ学長は発言を謝罪し、MITのサリー・コーンブラス学長は、「特定の個人に対して執拗(しつよう)にされた場合に、大学として調査に乗り出す」としながらも、やはり激しい非難にさらされましたし、ハーバードのゲイ学長も辞任を求められましたが、教授会の要請で残ることになったのですが…

 そのゲイ学長が、盗作疑惑や大学キャンパス内での反ユダヤ主義への対応を巡る問題などで、結局を辞任となりました。盗作疑惑については、未だ「疑惑」の段階であり、天下のハーバードが、よりによって学長を選ぶの過去の業績を精査していなかったとはには思えないし、なーんかユダヤ系寄付者のプレッシャーだよね、って思ってるのは私だけじゃないと思うの。

 先月の公聴会では、大学内で高まっている反ユダヤのデモや行動について、ゲイ学長は、発言が「いじめやいやがらせや威圧に相当するものに至った」場合には大学するとし、反ユダヤ・スローガンについては、「おぞましい」と思うと答えています。ガザでの戦争に対する抗議行動は大学内だけではなく各地で活発ですが、反イスラエルは糾弾されるのに、半パレスティナについては質問されないのも変なら、イスラエルのガザでの虐殺について反対する人々は「反ユダヤ」ではない人も多いのに、全てのイスラエルに抗議するデモや人々が反ユダヤとされるのも無茶。

 ホワイトハウスも、「ジェノサイドを求めるのは、恐ろしいことで、この国が象徴するあらゆることに反する。ユダヤ人の組織的殺害を主張する発言はどのようのものでも、危険でおぞましい」と声明を発表しましたが、現在進行形でジェノサイドを実施しているのはイスラエル。学長がすぐに辞任したペンシルヴェニア大では、翌日にユダヤ系学生2人が、大学キャンパスが「ユダヤ人に対するすさまじい憎悪、いやがらせと差別の温床と化している」と訴えてるんですね。9-11後のアラブ系に対する差別もすざまじかったですが… パレスティナ系だからと殺害された6歳の男の子、友人たちと散歩していただけで撃たれ、うち一人は重傷で下半身不随になったブラウン大学の学生。でも逆に、今んとこ反ユダヤのせいで物理的被害に遭った被害者の話は聞かないけど。

 イスラエルのやっていることは、ハマス撲滅を言訳にした民族浄化であり、「ホロコースト」と何ら変わりはない。病院であろうが、難民キャンプであろうが爆撃し、物資供給を妨げています。日本でも避難所での衛生用品不足が叫ばれていますが、ガザでも同じことが起こっています。難民キャンプでは、不衛生な状態で感染症や皮膚病が蔓延し、子供たちは栄養失調、怪我人や重病人を手当てする医療設備も薬も何もなく、どんどん人が死んでいる。ハマス対象と言いつつ、犠牲者の75%は女性や子供です。

GDaa3heX0AA-BzO.jpg
By Kirk Anderson


 実際にはイスラエルの政策に反対し、行動を起こすユダヤ教徒の人々もアメリカには多い。それでもアメリカ政府は、そんなイスラエルに強く出られないほどに、一部のユダヤ系の影響力が強く、権力を持っているということでしょうか?人工地震やディープステートを血眼になって主張する人って、ユダヤの陰謀ってのは興味ないの?謎だわ~


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR