fc2ブログ
HOME   »  #英語
Tag | #英語

280億ってゼロいくつ?

 色々と明るみになってきた、水原通訳の違法賭博スキャンダル、なんと負け総額が280億円。よくぞ、それだけ負けられるもんだと変に感心。胴元がもうやめとけと言っても、懇願して賭け続けたと伝えられ、依存症の恐ろしさも驚きです。そして、普段は車の運転手役も務めるほどに、一緒にいる時間も長く、色々な会話もあったでしょうに、何年間も隠し続ることが出来たのも凄い。完全に自分を信用している相手をここまで騙せるのも鋼の精神力なら、負けても負けても心折れずに賭け続ける所も並の人間じゃなさそう。

cjonesrgb03262024.jpg
大谷選手の新しい通訳者を紹介します


 中には、全てを任せっきりだった大谷選手にも問題がある、という声も聞かれます。とにかく野球一筋、野球以外のことには余力を使わないという強い意志故に、こんなにも稀有な選手になれたと称え続けてきたのに、今更、そんなコト言われても、ですよ。一般論としても、少なくとも中高6年間は英語教育を受けているのに、アメリカで銀行口座も開けないのかという意見もありますが、いや、それは厳しいよ...と、私は思います。

 日本から新たに駐在員が赴任したら、多くの会社で通訳若しくは日本人お世話係が最初にお手伝いすることの一つが銀口座の開設です。これないと、お給料受取れないですからね。でも、銀行口座開設の為には社会保障番号(SSN:Social Security Number)の取得が必要で、まずはSSNを取得し、その後、一緒に銀行行って口座開設となります。SSNは税金支払いに必要なので、口座開設にも必ず必要。SSN取得資格のない人は、個人納税者番号(ITIN)で代用できます。

 日本から来たばかりで、赴任地の訛りにも慣れないと特に、なかなかハードルが高いです。アメリカ中どこでも、NHKの英語講座みたいに喋ってくれるわけじゃないです。まずは第一関門のSSN事務所はたいてい殺伐としておる。受付番号のチケットを取り、パイプ椅子で自分の番号を呼ばれるのを待つ。周りには怪しげな人も多い。やっと呼ばれたら、窓口のおばちゃんが不機嫌で怖い… いきなり、こんなトコに一人で行ってこーいって言われたらビビるかも。
 
 でも、今回の事件を鑑みて、こういった会社の通訳や人事部の人の付添いも見直しが必要になるかもしれません。他人に知られるべきではないSSNも当然知ってるし、銀行でのやり取りも手伝うので、悪意を持っていれば、ぞこから盗むことが可能だと証明されたようなもの。もっとも殆どの人は、自分の口座から不可解な引出しがあれば直ぐに気付くでしょうが、億の大金が無くなっていても気が付かなかったとは、そもそも大谷さんの口座に入ってる金額がトンデモだから??もう、色んな方面で規模が大きすぎて、私の想像力の斜め上ですわ~


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



通訳的悪夢

 暗い出来事の多い日本に、いつも明るいニュースを提供してくれる大谷翔平選手、新天地ドジャーズに移籍して、結婚の発表もあり、ますます明るく、と思ってた矢先の水原一平通訳の賭博問題暴露…第一報時にはフェイクであってほしいと思いましたが、今や紛れもない事実だったようです。悲しい…

 水原通訳が解雇され、新しい通訳さんが就いた今、今更、後出しで水原氏の通訳能力を疑う声、新通訳さんと比較する記事を見かけると、一層、悲しくなります。水原氏の所業は許し難くとも、彼の職業能力まで批判するのはお門違いでは?通訳業だけではなく、様々な技能で普遍的なことでしょうが、私自身も通訳業ですので、特に反応してしまいました。わにさんって〇〇さんと比べて下手とか、わにさんの英語って私の英語の先生も何言ってるかわからないって言ってたとか、とんでもなく当て外れな意訳するとかって、SNS等で言われたら…って想像するだけで、夜うなされそう。

 私は水原氏の通訳を聞いたことがありませんが、一般論として、状況によって丁寧な意訳も含めた逐次が必要な場合と、ライブ感が大事な同時が求められる場合があります。TV等で水原さんの通訳が写るのは、同時が多いのではないでしょうか?そうなると、その場の雰囲気も踏まえつつ、気心の良く知れた人の気持ちを汲み取りながら、分かりやすく誤解のないように伝えるために意訳が入ることもあったかも知れません。

 また、日本と同様でアメリカ国内でも、地域によって訛があります。オハイオは比較的「標準」に近い発音と言われる(少なくともオハイオの人はそう言ってる)けど、河渡ってケンタッキーに行くと、いきなり南部訛。今は南部中の南部に住んでいますが、現場で通訳をする時は、世に言う「サザン・アクセント」が強い人もいて、正直、聞き取りに苦労する時もあります。ご近所のおばちゃんとか、もー、映画とかドラマみたいな訛で喋ってるわ。

 カリフォルニアはゆっくり喋るので、外国人にも聞き取り易いけど、なんとなくカジュアルに聞こえる人もいるでしょう。一方で、NYの人は語尾を引っつめた話し方をするし、早口です。全米ネットのニュースキャスターは、実はカナダ出身が多かったりするし、標準的なアメリカ英語の発音って??です。

 ところで、日本人の英語力は低いという声を聞きますが、それって本当?って、私はいつも思うのです。去年、今、勤め先に日本の工場から支援者が来ておられた際、日々、現場で通訳応していて、若い人の「コミュ力」に心底、感服しました。片言でもどんどん米人さんとコミュニケーションして、1ヶ月もすると、退社後に一緒に遊ぶ約束なんかしてた(@_@)

 日本人の場合、完璧を追求するあまりに、尻込みしてしまうとよく言われますが、彼らは発音や文法に拘らず、積極的に意思表示し、会話を成立させています。技術的な内容になると通訳が呼ばれますが、日常会話では、米人さん側も片言の日本語を混ぜてみたり、和気藹々でいい感じ。週末には自分たちだけでお買物行って目当ての物をゲットし、観光もして、美味しいもの食べてきた~と、教えてくれます。ずっと立ち仕事している彼らとは違って、ひねもすPCに向かって座ってるだけなのに、週末の朝寝坊が楽しみな私には、彼らの体力が眩しい~

 外国語を読む・書く・聴く・話す能力の中で、どれが必要なのかを見極めれば、どんな「英語力」が自分にとって必要なのかは自明でしょう。TOFLEやTOEICも、留学や会社の要求で必要な時に所定の点を取るためのもので、「テストで高得点を取るコツ」的なものもあるので、これを「英語力」と結びつけるのは違うと思います。学位や資格を取ろうとか、職業で必要な論文や専門書、契約書を読む・書く能力は、一般的に要求されません。普通に英語圏外で生活し、外国を訪問した時や、他の国からのお客さんへの接客時くらいしか英語を使う必要が無ければ、高度な専門用語を操るスキルはいらないでしょう。ってか、皆がそうなったら、私、商売上がったりやん。

 アメリカ小説の翻訳を読んでいると、アメリカでは誰もが知っている下らないことを理解していない、知らないから、微妙な和訳になっていることに気付くときがあります。日本の文学を英語に訳している場合は逆に、翻訳できるほどの日本語能力を有する人は限られ、そんな人は日本を熟知しているか、そもそも日本語を母国語としている人が訳しているからか、違和感を感じることはないのですが、英語は門戸の広い言葉で、別にアメリカ文化を知らなくても文芸翻訳は可能なせいもあるでしょう。

以下、賑やかしに全く関係のない、お花の写真

DSC02970 (2)
分かりにくいですが、道端の桜と野良藤の競合

DSC02626.jpg
これも桜かな?

R_DSC02820.jpg



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


翻訳は文化を知ることが大事

 ヤフーに面白い記事があったので、久しぶりの英語ネタ。「外国人が「ドラえもん」を日本語で楽しむために必要な“ふたつの知識」、日本で長年英語を教えている早稲田大学名誉教授のジェームス・バーダマン先生の近著、「毎日のスヌーピー」からの抜粋だそうです。

 アメリカで真剣に日本語を学び、語彙力や文法の知識が十分にあり、古典作品までも読むほどの実力をつけた先生が、日本に来た頃、「ドラえもん」が解らないという事態に。その理由は、(1)文化背景の知識、と、(2)セットフレーズ(set phrases)が欠けていたから。先生のプロフィールを検索すると、1947年生まれとのこと。インターネットは勿論、日本のアニメや漫画へのアクセスはない。今どきの日本語を学ぶ若者は、まずはアニメやゲームから入った人が多く、憧れの日本に行って、アニメや漫画の世界が実在した!と、驚く人が多いそうですが、バーダマン先生が苦労した「日常に根差した、市井の生活の知識」は既にお馴染み。ただ、日本語初心者は「サザエさん」を勧められるそうです。ダジャレの多い「ドラえもん」はやっぱりハードルが高い。

 子供達が小学校低学年の頃には既にアメリカでもポケモンが人気でしたが、こたつで渋茶をすするロケット団や、盆踊りを楽しむサトシくん達の描写に、これアメリカの子供に分かるんかいな?と、不思議に思ったことがあります。その後、世界的な人気を受けて、ポケモン世界はどんどん無国籍になっていきますが。日本では人気の高い部活ものはアメリカでは、あまり人気がありません。放課後のクラブ活動に対する感覚が違うからだそうです。アメリカでは中学では部活に当たるものはなく、高校でのスポーツは、プロや大学へのパスポート、人生がかかっているので真剣!

 (2)のセットフレーズ(set phrases)は、先生の造語で「組み合わさることで新しい意味が生じる単語のあつまりのこと」で、例は「時を刻む」で、「言葉どおりに「時を(刃物などで)切り刻む」ということではない」、「ただ個々の単語の意味を取るだけでは理解できない単語の集まり」だって。直訳しても意味通じない熟語って、英語でも沢山ある。「Time flies」時間が(飛ぶように)早く過ぎていく、みたいな?

 言葉は生き物だから、どんどん造語も出てくるし。これを得意としたのが、シェークスピアさん。ちょっと違うけど、10年近く昔に、似たネタでブログ書いてました(シェークスピアは造語名人)。久しぶりの昔の文章を読んだら、ふざけた文体は10年間全く成長していないとが判りました。ありがとうございました。

ともあれ…

 紹介されている本は、著者自身の言葉によれば、『学校の教科としての英語はある程度身についている、つまり単語も文法もある程度身につけたが、実際に英語を使おうとすると使えない。英会話を自在に楽しむには一歩足りていない」と感じている皆さんにPeanuts を読み込んでもらい、スヌーピーたちの言葉を範としながら「ふたつの知識」の鍛え方を学び、本当に使える英会話力の土台を作ってもらう書籍』なのだそうです。確かに、私もスヌーピーが好きで谷川俊太郎氏翻訳のピーナッツを読んでいましたが、アメリカの小学校や行事のことを知らないからてピンと来ない事も多かった。ハロウィーンも、アメリカに来て初めて、「これが、あのピーナッツに出てた、お菓子をくれなきゃイタズラするぞ、なんだ!」と感動した。今読むと、Peanutsも古き良き時代のアメリカで、今となってはファンタジー的なところもありますが。

 私は娯楽では英語の本は漫画と雑誌以外はあまり読みません (`・ω・´)キリッ(←少しは恥じて)。英語で読むのは、好きな作者・作品の翻訳が出てないから仕方ないとか、翻訳が謎すぎてオリジナルで読み直す(悲しいけど、これが結構ある)場合くらい。実際に誤訳もありますが、翻訳が拙いのはまさに、アメリカの背景を理解していないから、そしてセットフレーズを直訳しちゃってることに気付くことが多いです。私はアメリカなら30年以上住んでるから少しは、「こりゃ調査不足やね」って分かるけど、他の国の本の日本語訳なら、騙されても気付かないね。ヤフーでよくある現地在住の誰々さんの「この国はこうです!」をほぉ~、そうなのか~、と、しっかり騙されてる気がする…

 賑やかしに季節柄、Peanutsの定番ネタの一つ、学校嫌いのサリーと学校の壁の会話
1609485.gif
アンタは校舎を名乗ってるけど!
アンタのせいでどれだけ惨めかって考えたことある?
良心が傷まないの?
それが生きるってことさ



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

バベルの塔を建てよう

 また、ヤフー!で面白い記事を読みました。「機械翻訳で求められる「日本語力」 実例で技法を指南」で、井上多惠子氏による『グローバル×AI翻訳時代の新・日本語練習帳』の紹介です。この本では、「普段われわれが当たり前に使う日本語表現を実際に機械翻訳にかけ、どこで、なぜ誤訳が発生するかを具体的に示していることだ。そして、改善のポイントを指摘し、修正した日本語を再び機械翻訳にかける。すると正確に元の文の意図を伝えられる英文になっているというわけだ。」そうです。

 まだ、自動通訳は進化の余地があるということですね。でも、ここ数年の進化はめざましい。出たばかりのグーグル翻訳と、今を比べても、全く性能が違います。違いの大きい日本語と英語ですが、使われれば使われるほどに進化する自動翻訳は、学びによって使用者の意図を理解し、誤解をなくしていくでしょう。ちょっと怖いけど。

 私と同年代の同業者間では、技術翻訳で食っていけるのは私らが最後の世代かもね、と、言い合っています。文芸翻訳だって、AIがお絵かきしてくれる時代だから、訳者の主観に影響されず、むしろ村上春樹風に、とか、ハードSF系でマニア受けするような、とかって原本の雰囲気に合わせたり、読者対象を絞ったような訳をしてくれるようになる日も近いかも。電子書籍を買うと、コンピューターが自動で翻訳してくれて、訳書を待つ必要がなくなるかもしれない。通訳だって、こっちが喋ったら相手の言語を音声で伝えてくれるアプリができるかも…いや、ある程度は出来てますよね。特殊な言語でもない限り、通訳・翻訳って絶滅危機にある職業だと思います。

 ある日、機械翻訳そのままじゃなく、自分で工夫してくださいと指摘されて、ショックを受けました。化学物質名なんかが延々と続いて、単語を調べるのに時間がかかるような場合を除いては、私は機械翻訳は逆翻訳で、自分の作った訳文がちゃんと元のテキストと合致しているかにしか使ってなかったのです。でも、そう指摘されてみると、機械と思われるほどに「つまらない」文章だったんです。かつては、技術翻訳は元の英文なり日本語なりが想像できるほどに正確に、を、文芸なら元の言い回しがそのまんま浮かぶような不自然さは避ける、を、信条にしてきたのに、ここ数年、製造業界で技術翻訳だけをしていたうちに、何の味付けもない、ただ、元の情報を伝達するだけの訳文になってた。

 目からウロコでしたが、逆に、自動翻訳が人間が訳したと同レベルの訳を出力できる、とも言えます。私程度のレベルじゃ大したことはありませんが、意味だけ知りたい翻訳だったら、十分ですよね。私はこの頃、中国のSFにハマっています。次々と英訳を出してくれるケン・リュウさんと、その英訳を日本語にして出版してくれる、日本の翻訳者の方々に感謝!なのですが、SFのみならず日本からも新進の作家さん達による素晴らしい作品がどんどん出ています。でも、日本語からの訳が難しいので、どうしても海外に発表される作品数が限られる。村上春樹さんや小川洋子さんは高い評価を受けているし、日本文学をもっと読みたい人は多いはず。日本語だけじゃなく、スペイン語、ロシア語、ヒンドゥー語… もう言語の壁がなくなれば… あ、バベルの塔??

R_DSC_9005.jpg
今日も賑やかし画像。iPhoneSE、暗いとフォーカスゆるい



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

I'm lovin' it!

 ヤフーで、9ページにも渡る日本人には分かりにくい現在進行形に関する記事、「日本人が悩む「現在完了形」完璧理解の大胆なコツ」を読みました。用例も豊富で、丁寧な説明でしたが、元は「東洋経済」に掲載された記事です。でも、ヤフーでは、記事へのコメントも読めるので、更に興味深いです。

 読んで思い返せば、正直、日常会話では、アイ ハブ なんちゃら、とかって滅多に言わないわ。でも、縮めてアイブ云々は言うかな。例えば、
I've been waiting for you for hours! (何時間もあなたを待っていました=どんだけ待たせんねん!(*`・з・´)
I've seen it before (それ、前に見たわ~)とか、Ive been there before(そこ、行ったことあるわ~)。ここでは、現在進行形が「前にやったことある」という意味なので、「Before」は文法的にはいらないんだけど、なんか習慣的に付けちゃうわ。

 進行形と現在進行形の違いは5秒ルール(「「5秒ごとに中断・再開できない動詞は進行形にできない!」)に、なぁるほど!と、膝ポン。実は、この記事は連載の3回目で、2回目は「CM 「I'm lovin' it」に英語教師が困る興味深い訳」と繋がっていて、この5秒ルールに当てはまらない、本来なら文法的にあり得ない、「Loving it」についての解説でした。宣伝文句なので、本来なら使わない用法でインパクトを強めているのだという説明で、確かに違和感のある音は耳に残るな、と、感心。「Knowing (ノウイング)」という映画がありますが、これも予言した災害が実際に起こるという内容で、本来、そんな単語はないはずの「Knowing」という言葉が、まず興味を引きます。

 現在進行形は、私のような阪神間や、京都の人にはわかりやすいのではないかと思います。だって、「~しとぉん」という、正に、今~している言葉があるので。因みに、過去進行形は、「~しとった」です。
用例:昨日、電話したのに出ぇへんかったやん(昨日、電話をしたのに出ませんでしたね)
   お風呂入っとってん(お風呂に入ってました)

英語の話してんだか、地元訛りの話してんだか分からなくなってきましたので、もう一つ、英語のオマケ。

 今、アメリカでは中絶の権利を巡って賛成派・反対派が激しく主張し合っています。その争点は、女性の中絶の権利を保証する「ロウ対ウェイド」判決ですが、ニュース聞いてると、今は「ロウ バーサス(vs.) ウェイド」じゃなくて、「ロウ ヴィー(v.) ウェイド」がトレンドらしい。たまに「ヴァーサス」って言ってる人もいるけど、ジャーナリストさんたちは「ヴィー」。かっこいいんで、私も真似しようと思いますv

maxresdefault.jpg
これは、「サインはV(ブイ)!」



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR