FC2ブログ
HOME   »  お出かけ
Category | お出かけ

冬の滝を見に Cuyahoga Valley National Park

 久しぶりに晴れた土曜日、気温は氷点下だけど、せっかくお天気がいいので、オハイオ唯一の国立公園、クヤホガ・バレー国立公園(Cuyahoga Valley National Park クヤホガ・バレーとも)に、行ってみました。車で二時間弱、北の、クリーブランド郊外に位置します。

 歩いたのは、全部で5マイル程度でしたが、遊歩道が凍って滑るので、なかなかにスリリングで、ふくらはぎがやや筋肉痛気味(T▽T)目当ては、凍っているかもしれない滝でしたが、先に、インフォメーション・センターでお薦めされた、岩層が見どころのLedges Trailと、隣接のトレイルをぐるぐる歩いてみました。国立公園を訪れると、先ずは最初に案内所に行くのが、私のジャスティス。ちなみに、ここは国立公園ですが、入場料無料。


DSC_6355.jpg
ビジターセンターは、充実していました

DSC_6317.jpg
最初は平坦でしたが…

DSC_6346.jpg
Ledges Trailの西側は、奇岩が突き出し、そこから氷柱がたれています

DSC_6327.jpg
足場はかなり悪いのですが、四輪駆動は自在に走り回る

DSC_6352.jpg
さっきの岩の上から。見晴しエリアからの景色

 Ledgeとは岩層とか断崖のことですが、正にその名の通り、断崖絶壁の上と下を回るループです。アップダウンがありますが、道が滑るもんだから、本当は犬は繋がなきゃなんないんだけど、下り坂は、何かの拍子に引っ張られたら怖いので、周りを見て犬を解放しちゃう。

 ループを回るだけのつもりが、つい脇道があれば、そっちに行ってしまったり、同じトレイルを歩いているつもりが、表示を見逃して別のトレイルを歩いていたりで、2、2マイルのループのはずが、なぜかパーキングに帰ってきたら、4マイルほど歩いてたww その結果、思ったより時間がかかってしまいましたが、目当ての滝も見て帰りたい。

 公園内には、何か所敵がありますが、落差 20 メートルのブランディワイン滝は、その中でも一番、大きな滝です。駐車場から、デッキを歩いてすぐ。滝つぼ近くに降りるデッキは、危険なので閉鎖されていましたが、滝の横と上から見ることが出来ます。先日の雨のせいか水量も多く、勢いよく流れる滝は、半分凍っているのに、迫力ありました。

DSC_6385.jpg
Brandiwaine Fallsとは、美味しそうな名前だ…

DSC_6358.jpg
大口開けたつららのモンスター

DSC_6381.jpg
轟音も迫力ありました


 今回は、いわばプレレビューで、川に沿った細長い公園の南側を主に見ました。春になって、雪が解けたら、他のトレイルも行ってみたいと思っています。川沿いを走る景観鉄道もあり、とっても興味あるけど、その間、犬はお留守番だし、ハイキングなら犬と行きたいし… 悩ましい…

おまけ・スキー場
DSC_6356.jpg

結構、賑わっていました。しかし…滑り降りるのに、1分も掛かんないじゃない?
コロラドに住んでた時はスキー大好きで、またやりたいけど、これはなぁ…orz



にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村


北アメリカランキング
面白かったら押していただけると嬉しいです

スポンサーサイト



動物園のクリスマスライト

 今年も、コロンバス動物園の毎年恒例、クリスマス・ライトの「Zoo Light」を見に行きました。今年は、会社のクリスマスの催しで、駐車場と入場料が支給され、パビリオンでサンタさんと一緒に写真も撮れたよ(←一応、子供k向けなんだが、しっかりちゃっかり乗っかった)。天気予報では、飴から雪になるはずでガッカリしてたのですが、夕方には雨が止み、気温も下がらなかったので、そぞろ歩きにぴったりの夜でした。

 今年で3年目だけど、毎年、イルミネーションに少ーしづつ変化があります。あ、これ去年になかったー!は、嬉しいけど、去年まであったのが無くなってるーってのは、ちょっと悲しい。シロクマ館の前に合った、音楽に合わせて電飾の代わる大きなツリーが無くなってたよ(TT)


IMG_2916.jpg
クリスマスムードたっぷりです

IMG_2921.jpg
動物テーマのライトも多い

IMG_2937.jpg
水面で揺れるライトが素敵

IMG_E2965.jpg
サイが寝てた

IMG_E2971.jpg
熊も寝てた

IMG_E2967.jpg
トラもぐっすり

IMG_2950.jpg
綺麗でした。




オープンハウスに行きました

 今日もお出掛け。会社の同僚が、自分がいけなくなったからと下さった、陶器の展示販売への招待状、行ってみたら、普通のお宅!ホントかなぁ、と、そーっと入ってみれば、陶芸家の女性が、自宅でオープンハウスをしていたのでした。オープンハウスには、私が昨日行った、何らかの公共施設で開かれる場合や、自宅に知人を招待し、立食形式で、一定時間内のいつ来ても帰ってもいい、まさに家をオープンたして、オープンなパーティーという場合があります。私も、コロラドに住んでるときに、何度かホストしたことあるけど、準備は大変だけど、後はお客さん、勝手に飲み食いしてね~、で、普通にディナーやパーティーするよりラク。

 そんな所に入り込んじゃったのですが、地元では名の知られた陶芸家さんなのだそうで、親しい人たちばかりではなく、陶芸ファンや、クラフトショーで作品を買ったことのある人等々で賑わっており、中に交じって、私もしっかりちゃっかり、お飲物やデザートを頂いてまいりました~v
 全てハンドメイドの一品物ですが、割とお手頃なお値段で、私は手にしっくり馴染む渋い色合いのワインカップと、陶芸好きなお友達へのプレゼント用に、星空を思わせるような濃青に白い点々の散らばったマグカップを購入しました。コーヒーを頂けるように準備されたマグカップも全て、彼女の作品で、その中にとても気に入った色合いのマグがあったんだけど、それは自宅用なので非売品。ざんねん~

 思いがけず、楽しい経験が出来ました。






ビクトリアンなお宅訪問

 今週末は地元の街のクリスマス・ウィークエンド。メイン・ストリートのお店のスタンプラリーや、歴史協会のオープンハウスがありました。5つのお店で買い物をするたびに、2月のチョコレート・ウォーク(←なんだかよく分らないけど美味しそうだ)参加チケット二人分が当たる抽選券を一回分もらえるそうですが、そんな当選率の低いモン、くじ運の悪い私が当たるわけないやん、と、参加しなかったけど、客寄せするなら、もうちょっと当選率の高い設定の方がいいんじゃないの?

 でも、お店ではチョコレートやディップのサンプルがあったり、飲み物やクッキーがふるまわれたり、お買い物しなくても楽しかった。だって、タダは大好きだもの。

 オープンハウスがあったのは、歴史協会の事務所兼博物館になっている、1878年築のNash家邸です。クリスマスの飾り付けがなされ、クッキーとフルーツポンチが準備されていました。驚いたのは、キッチンにある1828年製のGM冷蔵庫で、未だ現役!!普通に、ボタンティアさんのお弁当とかオレンジジュースが入ってた。何年製か聞き忘れましたが、古いレコード・プレーヤーも現役で、クリスマス・ソングを流していました。昔の物って、頑丈にできてるんだなぁ。

 お家は、代々、ナッシュ家が住んでいたけれど、最後の一人になったポーリン・ナッシュさんが、後継ぎがいないので、内装ごと、市に売って、ご本人は近くのアパートに引っ越したのだそうです。母屋横の車庫は、博物館・図書館になっていいます。アメリカの禁酒法のきっかけになった運動の一つは、オハイオ州ウェスタ―ビルで起こり、女性たちが、その要請書を書いた机や、子供用の小さな棺等が展示されています。ここは、地元の小学校の遠足の定番で、長さ1メートルにも満たない小さな棺は、子供達には印象深いのではないかと思います。

 アメリカの市町村では、ほぼ、どこでも、こういった地元の歴史協会があり、昔のお宅や公共施設が展示会場になっていることが多いのです。大規模なものだと、昔の村そのまんま博物館化とか。かつての農家が公立公園になって、農場が減益だった18世紀、19世紀初期の服装の人々が、昔の暮らしや仕事を再現している場所は、今まで住んだ街には必ずあって、子供の遠足の付き添い等で見学したことも多々。

 ここも、いつも前を通るので、中を見学したいなぁと思っていました。思っていた以上に展示も充実し、案内してくださったボランティアさんも知識が豊かで、色々なお話が聞けて、勉強になりました。近隣の街の歴史博物館も調べて、訪問してみよう!

IMG_2897.jpg
音楽室。奥の重圧なピアノは、19世紀に東海岸から運んできたもの

IMG_E2900.jpg
正餐室はクリスマスの飾りつけで華やか

IMG_E2892.jpg
大きな蓄音機

IMG_E2891.jpg
タイプライター。こんなの初めて見たわ

IMG_E2889.jpg
ドールハウスもクリスマス

IMG_E2903.jpg
ディテールに至るまで、いちいち素敵
こんなドレス、着てみた~い




無慈悲な日本行き

 ただでさえタイトな日本出張の日程、飛行機が飛ばす更に一日遅れて、空港で飛ばない飛行機を待っていた時間も含めると、丸3日を費やしての日本往復でした。ちなみに、日本にいたのは2日半。水曜の夜遅くに到着し、土曜日にはアメリカに帰らねばならず、木・金曜は朝8時から夜8時まで缶詰状態でした。

 それも、夜に1km歩いて、なんとか閉店間近に滑り込んだブックオフで安い本も買えたし、夜中に日米印な国際チームでドン・キホーテで飴ちゃん一杯仕入れたし、成田でユニクロの極暖(←発変換できた!)もゲットしたので、一応はミッション・コンプリート。でも、楽しみにしてたお寿司とフワフワのパンケーキは食べられなかった~(TT) フワフワ・パンケーキのお店は近々、マンハッタンに出店するそうなので、NYCまで食べに行こうと思ってます。とりあえず、日本よりかは近い。あそこも寒いから、春になったら予定を立てようv

 本来なら、月曜に発って火曜午後到着の予定が、シカゴ空港行きが雪でキャンセルになり、翌火曜は、これなら大丈夫だろうと、南のダラス・フォートワース空港経由にしたのに、今度はコロンバスで雪のために足止めされ、成田行きを1便遅らせて、ホテルに辿り着いたのが深夜前。日本に行くまでが四苦八苦でした。

 そして、土曜の朝のうちに成田に向かって移動し、中継地ダラスで長~い入国の列に並んでも、まだまだ長い待ち時間を経て、コロンバスの家に帰れたのは午前様。でも、ダラスでテキサスBBQを食べられたのは嬉しかった。マルガリータ付きだったら、更に良かったんだけど!全米、色々な所に住んだけど、食べ物は断然テキサスが美味しい!!

 行きの便はジェットエンジン直ぐの窓際だったので、煩くて機内の映画上映も聞こえなかったけど、座席に余裕があったので、ぐーぐー寝ました。帰りは土曜日の便だけに満席で、大柄な米人の間に挟まれて、とても眠れる状態じゃなかったけど、その分、映画をたくさん見られた。忙しなかったけど、久しぶりの日本、楽しかったわv 

IMG_2706s.jpg
飛行機全体に、ジェット噴射で豪快に解凍液をぶっかける。この雑さが、とてもアメリカ

DSC_6275.jpg
勇壮な和太鼓の演奏を鑑賞しました

IMG_2820.jpg
富士山がくっきり見えて感動

IMG_2848.jpg
成田でこんな格好もした

おまけ
1574031055680s.jpg
これなー、私的には「現場猫」なんだけど。
ガチャは2個見つけたけど、どっちも空だった。密かに人気(?)



Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
そうだ、そうだと思われたら押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR