fc2ブログ
HOME   »  2019年09月19日
Archive | 2019年09月19日

Theyは単数

 アメリカでも最も権威の高い地所とみなされている、メリアム・ウェブスター辞書の2019年版に、人称の「they」が、「single person whose gender identity is nonbinary(男性にも女性にも分類されない性別認識の個人)」という定義を加えられました。

 私が中学校で習った英語の文法では、「They」は複数形、「彼ら」と訳すると教わりました。で、無性の場合は「It」。動物の場合は「It」って習ったけど、昨今では「He」か「She」を使い、どっちか分からない時には、犬は「He」で、猫は「She」なのが普通。ウチは逆ですがw だいたい「It」といえば、「やっぱ、排水溝から覗いてるピエロ的な何かが浮かんでいまう…

 でも、男女を明確にせずに、個人(単数)を「They」と表現するのは、別に、目新しいことではなく、製造業では、事故報告等でも「They」が「Their」手をぶつけて青あざできた、とか、「They」が雪で滑って転んで「Their」腰打ったとか、普通に使われています。メリアム・ウェブスターによると、少なくとも、1950年代には代名詞「They」が単数形として使われていた証拠があり、それ守以前から使われていた可能性もあるとか。

HeでもSheでもない人たちには、手紙の冒頭の、Dear Sir/Madamにも満足できなさそうだし、これは何と言い換えればよいのかなぁ?HIStoryやMANholeですらやり玉にあがるご時世に、日本語も「彼ら」ってのは、微妙。英語や日本語はまだいいけど、名詞に性別のある多くのヨーロッパ系言語なんか、どうすればいいのでしょう??ホント、面倒くさい世の中になってきたなぁ…

they.jpg

ちょっと押していただけると嬉しい
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

スポンサーサイト



Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR