FC2ブログ
HOME   »  2020年01月05日
Archive | 2020年01月05日

フォード v フェラーリ

面白かったですっ!!
 マット・デイモンとクリスチャン・ベイルがW主演、という事以外の前知識なしに観に行きました。この二人のどちらかがフォードさんで、もう一方がフェラーリさんなのかと思ったら、全然違って、フェラーリさんに手痛くフラれたフォードさんが、ムキーッ!悔しいっ!フェラーリが6連覇中のル。マン24時間耐久レースで勝って、見返してやるわっ!と、心臓病のため引退した元・伝説的名レーサーのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)と、彼に見込まれたレーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)が挑む、という実話を基にした作品です。

 レース場面の迫力がすごくって、カーブのギュイーン!が身震いもの。IMAXで観たかった~!作中で、何度かレースのシーンがあるのですが、もう、前に乗り出し、手を握り締めて、肩凝ったわ。本物のレース見るよか緊張した。同じオートレースを舞台にした対決物、2013年の「ラッシュ プライドと友情」より迫力あったわ。

 それにしても、隙あらば紅茶飲んでるケン・マイルズを演ずるクリスチャン・ベール、この人、ついこないだ、ディック・チェイニーだったし、その前にはバットマンだったりしたけど、今回は英国アクセントの英語で罵詈雑言、いかにもブルーカラーで、目がイっちゃってるおっさん。毎回、全く違う人に見えるのが、本当に「役者やなぁ!」と、感心します。この人とジェイク・ギレンホール、鈴木亮平さんは、健康に気を付けて長らく俳優を続けてほしいよ。 

 ケンと、その素敵な奥方、息子ピーターのマイルズ家の物語は、繊細に語られるのに、シェルビーの方はまったく家族のことが出てこない。奥さんがいるのかどうかすら分からない。2012年に89歳で亡くなられた時のニュースでも、家族のことが一切触れられていないのですが、人生で7回結婚し、最後(7人目)の奥さんと3人の子供たちの間で、その遺体の扱いを巡って内輪揉めしたそうなので、シェルビーさんの家族の話も入れたら、それだけで2時間使ってしまいそうになったのかも?
 そして、ピーター・マイルズさんは、今、御年70歳、映画のプレミアにも、元気に姿を見せたそうです。なんか嬉しい。


ford-v-ferrari.jpg
車もすっごくかっこいい!


 この映画見ると、もし、作中で描かれているエピソードが本当なら、フォードの凋落は、50年以上前に既に約束されたようなものだったのだな、と、しみじみ思ったわ...



スポンサーサイト



Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
そうだ、そうだと思われたら押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR