FC2ブログ
HOME   »  2020年01月14日
Archive | 2020年01月14日

日本人は身勝手になったのか?

 家にいテレビはないし、新聞も購読していないので、ニュースは通勤時のラジオとインターネットで得ています。日本のニュースの取得先は、主にヤフー。今日も、気になる記事を見つけました。

帰国した日本人が見た久々の日本は自分のことだけで精一杯だった」という、情報戦略アナリストの山岡鉄秀さんによる記事です。「久々」がどの程度の「久々」なのか、どこから日本に帰ってきたのか、この記事ではは分かりませんが、『日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信』からの転載らしいので、普段はアメリカに住んでおられるのかと予想されます。

 ラーメン屋さんで、他にお客がいなかったので、一人用ではなく、テレビのニュースの見える席に移動したところ、店のルールだから移動してくれと言われ、店長と話をしたら「あまりにもわがままなお客さんが増えてしまった」ので、「柔軟な対応も難しくなってしまった」という事情でした。ここから著者が導き出した結論は、「自分さえよければいいという態度の客と、言われたとおりにしか動きたくない従業員(中略)こんな風潮が一般化したら、日本は確実に衰退の道を歩むでしょう。」というものでした。(この段落、「」内は、記事からの引用)

 私がヤフーのニュースが好きな理由は、読者の感想や意見が出ている事なのですが、この記事は他サイトから提供されてるからか、コメント欄がありません。ずっと日本に住んでいる人たちの意見に興味あったので残念!

 私も昨年、短期間でしたが3年半ぶりに日本に帰りました。実質2日半の滞在のうち、移動している以外は缶詰で、「自分のことだけで精一杯」ぶりを感じるほどの体験は出来ませんでしたが、帰るたびに感じる日本の進化を、今回も感じました。技術的な面は勿論、例えば、禁煙やリサイクルに対する態度といった社会的な面でも、社会の動きに反応しての対応の早さ、そして変化に素早く馴染む柔軟性にも感心します。

 上のヤフーの記事は、近年よく話題になるモンスター○○の例なのでしょう。お客様は神様です時代を引きずった、モンスター・カスタマーですか?お客様が神様だったのは、客側が荒ぶる神ではなく、品性のある対応が出来る、礼を尽くせば、それなりに御利益のある神様だった時代だから成り立っていたのかも?と、私は思います。だから、私が子供のころは、ガキは未だ「神様」にはあらず、で、横柄なお店の人にビクビクしながら買い物しなきゃならないお店もあった。今なら、SNSで一気に拡散、炎上もの。

 モンスター・ペアレントが何時頃から生まれたのか知りませんが、昭和の学校の先生は、日常的に生徒を殴り、暴言を吐いていた。給食食べきらなきゃ居残りとか、今の標準じゃ立派な虐待です。理不尽な拘束…じゃなくて校則も、まかり通っていました。それでも親は、怒られる子供が悪いってスタンスだったのね。モンスター・カスタマーは、高齢者が多いそうですが、それって私たちの親(または先生)世代。一般社会でも、軍隊の名残のパワハラが普通にあった時代なので、我儘な高齢者が多いのって、なんとなく「やっぱりねぇ…(タメイキ)」な、気もする。

 いやー、しかし、日本でラーメン食べたいわぁ…



スポンサーサイト



Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
そうだ、そうだと思われたら押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR