fc2ブログ
HOME   »  2023年01月08日
Archive | 2023年01月08日

猫奥

やーっと、アメリカ下院の議長が、マッカーシー共和党議員に決まりました。これからも前途多難、なにか決めようとするたびに揉めるんだろうな。でも、国民の注意を惹かないままに身のない討議の末、政策が決まっちゃて事後報告な日本よりもいいのかも?

 さて、お正月休みを昼間っからワインすすりながらストリーミングで映画見たり、漫画を読んでグータラと過ごした私、お天気悪いしぃ、どこも閉まってるしぃ、と、今年もまたダメ人間全開でスタートしてしまった。本当に一年の計が元旦にあるなら、昼間っからほろ酔いで漫画読み耽ってるって、小原庄助さんまっしぐらだわ。でもね!今年は、お友達がなんと、インスタントのお雑煮とお餅を送ってくれたので、元旦にお雑煮を頂いたんですよ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆。一体、何年ぶり??ちょっとはお正月っぽいことが出来ました。お雑煮までがフリーズドライなんて、良い時代になったものですねぇ…(雑煮くらい作れってツッコミは無しで)

 お雑煮には地方色が出ますが、我が家は元旦が白味噌仕立て、2日がおすましでした。私の両親は共に関西の人なのですが、この組み合わせは何処から来たんだろう?今にして思えば謎。妹、覚えてたらお母さんに聞いといて。

320926432_3319121561689072_3098103206119864398_n.jpg
Kちゃんからのクリスマス・パッケージ。壮観!そして、ちゃんと写真取った!(いつも撮る前にお菓子食べ散らかしてしまう)
お弁当箱セットには、予備のパッキンと蓋付きという抜かりなさ。ちなみに食べ物は三賀日で全滅

alaskatako.jpg
アラスカの息子からのクリスマスプレゼントは鮭とタコの燻製。酒の肴だよね、これ…

 こんなお正月、ずっと無料公開分をチマチマと読んでいた漫画を、電子書籍サイトのお正月セールで全部大人買いしました…って、既刊5冊ですけど。

nekooku.png

 天保の時代の大奥を舞台に、御年寄の滝山が、本当は猫が大好きなのに、周囲からは猫嫌いと誤解されて、こっそり猫をかわいがったり、かわいがれなかったり振り回されるお話。作者の山村東さんは高校の歴史の先生だったそうで、時代考証もしっかりして大奥のことも学べますが、擬人化もカワイイ化もされていないリアルな猫がとても魅力的!作者の方は猫を二匹飼っているそうですが、猫の仕草や行動をよく見てって感心します。舞台は江戸時代とはいえ、猫飼いあるあるがいっぱい。

 滝山は実在の徳川最後の御年寄、家老にも筆頭する絶大な権力を有した方ですが、すっかり、この滝山ファンになってしまって、他の本の中でも「滝山」の名前が出ると、役割に関わりなくビジュアルは、この漫画の三白眼な滝山で想像してしまいます。漫画は今、天保13年ですが、天保15年には、滝山が愛する三毛猫、吉野ちゃんの飼い主である上臈御年寄の姉小路さんが天ぷらで火事起こして本丸丸焼けにしちゃったりってイベントもあるし、後の天璋院篤姫の猫の世話係になる滝山の姪、ませも部屋子として出ているし、長く書き続けてほしい作品です…ですが、今のほのぼのコメディー路線じゃなくなっちゃうかな。

 無料公開で漫画が読める、単行本もスグ読める。本当に良い時代になったなぁ… 来週には、単行本が出るたびに買ってる漫画、「ハクメイとミコチ」も、発売同日に読めるよ。


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村
 
スポンサーサイト



Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR