FC2ブログ
HOME   »  映画・ドラマ感想  »  エピック!! バーフバリ

エピック!! バーフバリ

 日本でヒットしたというインド映画、超気になっておりました。お休みに入り、な~んの予定もない(トホホ)私、長丁場映画を見るのに、ぴったりではありませんか!と、えらい勢いで臨んだ5時間超え映画。見終わった今の後悔はただ一つ、IMAXで見たかった!です。日本では絶叫上演、なんてのもあったそうで、そんなの参加したかったわ。カッタッパが場面に出るたび、「カッタッパー!」って。叫びたかった。

 お話は単純、貴種流転もの。ストーリーはそれぞれ、Wiki先生の「伝説誕生」と「王の凱旋」を見てくだされ。同士を求めて感想サイトを読むと、わざわざ、ありえない、馬鹿らしいといういう感想も意外と沢山あったけど、私、そういう人とはお友達になれないような気がする。

 私のオールタイム・ベストたち、「300(スリー・ハンドレッド)」と、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、そして人海戦略で迫る、ちょっと昔の中国大作映画(レッド・クリフとか、英雄とか)に、原色で歌って踊るディズニー・アニメをボウルに入れて混ぜ、「タイタニック」等のヒット映画から名シーンを、一つまみほど味付けにパラパラしたら、むっちゃ味の濃い豪勢な逸品ができました、って、感じ。

 バーフバリ親子二代を演じるプラバースさん始め、男優陣はムッキムキの肉体美。インド人といえば、骨皮のガンジーさんを思い浮かべてました。ごめんなさい。女優さんたちは、眼力すごい。大きな目を、さらにアイラインで強調するインド人女性、最強。

 バーフバリ(父)、隠していた自分の正体を明かすのに、単に印籠を取り出すだけじゃない、着ていた服が燃えて下から紋章をばーん!と、つけた甲冑が現れたり、兎に角、何もかもがド派手!

 大いに堪能、余は満足じゃと思ったら…
baafubari.jpg
実は元ネタ的作品もあったんや~!!!

 そんなん、見なあかんでしょ。もう、ゲップがでるほどお腹いっぱいだけど、あの絢爛世界を楽しめるかと思うと、嬉しくもあり。もう、このテのインド伝説系大作、どっぷりはまりたい。図書館に置いてあるかなぁ… カッタッパー!(白目)



関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
ご賛同いただけたら押してくださると勇気凛々です。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR