FC2ブログ
HOME   »  ただの日記  »  日本国外からも、キンドル本が読みたい!

日本国外からも、キンドル本が読みたい!

 今日、借りてきた本たち。今週末は、この図書館のブック・セールだったので楽しみにしていたのですが、日本語の本は全くありませんでした。残念。でも、初見の本が数冊あったので、やっぱり行ってみて良かった。今週末も雨と雪、犬猫と一緒にコタツに潜ってコーヒーまたはワインをすすりながらの読書が、私にとっての贅沢です。今晩は、アカデミー賞で、そちらも楽しみ。

20200211071336dbb.jpeg

 親が活字中毒なら、息子たちも本の虫ですが、上息子が紙の本派に対し、若息子は電子書籍派です。2歳半しか違わないけど、この中間にちょうど電子書籍の台頭が始まったので、世代の変わり目を体現してるみたい。

 アマゾンのKindleは、携帯、イヤフォンと共に、若息子の3種の神器。高校時代は、授業中も読んでいるのでキンドルを没収されたら、今度は携帯で読み始めて、親が呼び出されたことも。でも、携帯取上げはありませんでした。先生も諦めちゃったのかな?私も教科書に文庫本を挟んで、なんて、似たようなことをやってた思い出がありますが、息子は堂々とやってたらしい…orz

 彼は、古本屋さんに行っても、興味のある本を携帯で写真撮って、キンドルで購入。キンドルの本が居住国内からしか購入できないのは、税金の関係だそうですが、若息子は日本に行ってる間にもアメリカのアマゾンから本を買ってました。でも、逆は出来ないのね。本以外の海外発送不可商品はあっても、本や雑誌は、問題なくアマゾン・ジャパンで買って、アメリカに発送してもらってます。でも、送料が高いので、たとえ制限付きでも、アマゾンで電子書籍が海外から購入できるようになったら、本当に嬉しい。

 漫画の電子書籍サイトの無料サンプルや、買ったコンテンツは、主にiPadで読んでいますが、キンドルのペーパーホワイトが好きだし、日本語の小説やノンフィクションが自由に買えたらいいなぁ... アマゾンのような国際企業と、Renta!やe-Book等の国内企業の差で税金の仕組みが違うのかな?

 本は絶対に紙の方が好きですが、海外から簡単には入手できないし、引越しの度に所有する本の多さに辟易しているので、キンドル本が買えるようになったら、電子書籍派に鞍替えしちゃうわ。でも、そうなったら、ますます貧乏になっちゃうわね...(T▽T)


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです

https://ping.blogmura.com/xmlrpc/36twvtx10mna/
関連記事
スポンサーサイト



Comment
確かにスペースを考えると電子書籍は魅力的
ただいちいちサイトに接続しないと読めないとかそれぞれのアプリでしか読めないとか、面倒ですよね
(って、いろいろなとこで買うからイカンのだけどw)
あとは貸し借りができないのが一番ネック
昔はCDだって雑誌だってみんなで貸し借りして少ないお小遣いをやりくりしてたのに・・・
大人だからって大人買いばっかりはしてられないのよ~~~w
ししゅうねこさま
そうそう、貸し借りもできない、古本もない!紙みたいにパラパラと簡単に後ろに戻ったりできないのも嫌いっ!でも、本を海外に送ってもらうのは結構な送料がかかっても、電子なら送料なしでオン・タイムは、技術の進化よ、ありがとう!なのですが...
 本当に、アプリは統一してくれればいいのに、って、思いますね。電子書籍サイトがtるぶれちゃったら、それまでだし。そこで、一つで色々変えるキンドル、って、思っても、海外からじゃ買えないし~v-406
電子書籍!
現実逃避中のまさこです。ご無沙汰しておりますが、お元気ですか。「電子書籍」に反応して、コメントしています。

前にも話したかもですが、最近は iTunes Japan のアカウントを通して、電子書籍を買っています。私も紙の本が好きなのですが、一昨年、二度も引っ越しした経験から、電子書籍いいなあと思い始めています。あと、仕事でラノベを買ったのですが、検索できるのもありがたかったです。(私はマック使いなので、コンピューター上で読めるのも助かりました)

iPadをお持ちなら、一度考えてみてはどうでしょう?詳しい情報が必要であれば、おっしゃってください!

オハイオは、まだまだ寒そうですが、身体に気をつけてくださいね。
まさこさま!
お元気ですか?オハイオは、今日も雪ですv-276
実は私も、何冊かiTuneで買ってまして、古いiPadで読んでいますが、それは、Apple Storeでしか買えないからなんです。

Kindleが羨ましいのは、実は月決めで読み放題のサービスなんです。若息子が、これで色々読んでて、「安い、ただ」を愛する私は、惹かれます。
ほんと、引っ越しすると、本の多さに呆然としちゃいますよね。電子書籍の身軽さは魅力…
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
そうだ、そうだと思われたら押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


ニュースランキング
Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR