FC2ブログ
HOME   »  お出かけ  »  冬の滝を見に Cuyahoga Valley National Park

冬の滝を見に Cuyahoga Valley National Park

 久しぶりに晴れた土曜日、気温は氷点下だけど、せっかくお天気がいいので、オハイオ唯一の国立公園、クヤホガ・バレー国立公園(Cuyahoga Valley National Park クヤホガ・バレーとも)に、行ってみました。車で二時間弱、北の、クリーブランド郊外に位置します。

 歩いたのは、全部で5マイル程度でしたが、遊歩道が凍って滑るので、なかなかにスリリングで、ふくらはぎがやや筋肉痛気味(T▽T)目当ては、凍っているかもしれない滝でしたが、先に、インフォメーション・センターでお薦めされた、岩層が見どころのLedges Trailと、隣接のトレイルをぐるぐる歩いてみました。国立公園を訪れると、先ずは最初に案内所に行くのが、私のジャスティス。ちなみに、ここは国立公園ですが、入場料無料。


DSC_6355.jpg
ビジターセンターは、充実していました

DSC_6317.jpg
最初は平坦でしたが…

DSC_6346.jpg
Ledges Trailの西側は、奇岩が突き出し、そこから氷柱がたれています

DSC_6327.jpg
足場はかなり悪いのですが、四輪駆動は自在に走り回る

DSC_6352.jpg
さっきの岩の上から。見晴しエリアからの景色

 Ledgeとは岩層とか断崖のことですが、正にその名の通り、断崖絶壁の上と下を回るループです。アップダウンがありますが、道が滑るもんだから、本当は犬は繋がなきゃなんないんだけど、下り坂は、何かの拍子に引っ張られたら怖いので、周りを見て犬を解放しちゃう。

 ループを回るだけのつもりが、つい脇道があれば、そっちに行ってしまったり、同じトレイルを歩いているつもりが、表示を見逃して別のトレイルを歩いていたりで、2、2マイルのループのはずが、なぜかパーキングに帰ってきたら、4マイルほど歩いてたww その結果、思ったより時間がかかってしまいましたが、目当ての滝も見て帰りたい。

 公園内には、何か所敵がありますが、落差 20 メートルのブランディワイン滝は、その中でも一番、大きな滝です。駐車場から、デッキを歩いてすぐ。滝つぼ近くに降りるデッキは、危険なので閉鎖されていましたが、滝の横と上から見ることが出来ます。先日の雨のせいか水量も多く、勢いよく流れる滝は、半分凍っているのに、迫力ありました。

DSC_6385.jpg
Brandiwaine Fallsとは、美味しそうな名前だ…

DSC_6358.jpg
大口開けたつららのモンスター

DSC_6381.jpg
轟音も迫力ありました


 今回は、いわばプレレビューで、川に沿った細長い公園の南側を主に見ました。春になって、雪が解けたら、他のトレイルも行ってみたいと思っています。川沿いを走る景観鉄道もあり、とっても興味あるけど、その間、犬はお留守番だし、ハイキングなら犬と行きたいし… 悩ましい…

おまけ・スキー場
DSC_6356.jpg

結構、賑わっていました。しかし…滑り降りるのに、1分も掛かんないじゃない?
コロラドに住んでた時はスキー大好きで、またやりたいけど、これはなぁ…orz



にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村


北アメリカランキング
面白かったら押していただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
そうだ、そうだと思われたら押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


ニュースランキング
Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR