FC2ブログ
HOME   »  時事  »  ブルームバーグ氏は、民主党候補選びの目玉になるか?

ブルームバーグ氏は、民主党候補選びの目玉になるか?

 過去9回の民主党候補選び討論会をブッチし、3月から参戦にも拘らず、支持率を伸ばしているブルームバーグ前NY市長、78歳。またニューヨークの金持ちか!ではあるのですが、その資産額は、トランプなんぞ吹っ飛ばされる、世界9位。金にモノを言わせて、大進撃中です。とてもブルームバーグ支持層とは言えないヒップホップのラジオ局にも広告を流し、ミームも作らせて若無の層に強烈アピール。

minimike.png
トランプ:やーい、チビっこマイク!

 自由貿易主義で、TPP(環太平洋経済連携協定)復帰を唱える穏健派のブルームバーグは、日本にとっては、協力しやすい大統領になりそうです。今の、中国からの輸入に25%関税なんて滅茶苦茶なことを止めてくれれば、私の勤め先である製造会社にとっても有難いですよ。本命化されながらも、ズルズル墜落中のバイデン元副大統領が、このまま脱落しちゃうと、バイデン支持票も取り込めそうです。

 私的には、トランプに勝てる候補なら誰でもいい!って、思っていますが、多くの民主党支持者も同じように思っているでしょう。今は、穏健派と左派と、両極端な政策案を提唱していますが、結局、どっちでもいいから、トランプを追い出してくれ~、って、感じ。でも、首位を走るバーニー・サンダースで、どっちにしようかと迷っている層の票を取り込むのは難しそうだし、ブルームバーグは無難な選択かな、と。ただ、また大富豪か!なところと、78歳の高齢が不安要です。それを言うなら、他の候補も同様ですが、若くて、頭が切れるブティジェッジは、ゲイを公表しているのが、どれだけ許容されるか… あと、名前、難しすぎ。

 民主党内で、互いに罵り合っているのも、最後に候補が選ばれた時には、国民にネガティブなイメージが植え付けられているのも不安要素です。別に今まで参加してなくても、途中で飛び入りできるのを、ブルームバーグが証明してくれたので、私が思うに、今後いきなり参戦しても、候補に選ばれ、トランプに勝てるのは、ミシェル・オバマの姉御。本人は、出ません宣言してるけど、そこをなんとか~


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
そうだ、そうだと思われたら押して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ


ニュースランキング
Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR