FC2ブログ
HOME   »  時事  »  オバマゲートで盛り上がる馬鹿

オバマゲートで盛り上がる馬鹿

 私はまた怒っている。久々に激しく怒っている。オバマゲート、それは、毎度おなじみトランプの思い付きの虚言に過ぎない。何の証拠もなければ、何らかの行動が起こされる予定も今のところは全くない。未だ、コロナで多くの失態を晒しているトランプの、妄想に過ぎない。それをトランプ支持派やFOXニュースが騒ぎ立てているだけである。この事実にもムカつくが、私がふつふつと怒りを感じるのは、このニュースを伝える記事に対して、得意満面でオバマを貶める日本人に対してである。

 日本のコロナ対策が上手くいっているのは、死亡率の低さが証明している。アメリカの専門家等は、中国や韓国のように管理すべき、と、言うけど、日本や台湾が含まれないのはのは、はなっから、このレベルの対策はぜーったい、無理!だからに違いないと私は思っている。初動で、春節で押し寄せた中国からの観光客、停泊中クルーズ船内でのクラスター感染と、初動でハンデが付いたにもかかわらず、他国とは比べる対象にすらならない死者数、割合の低さ。中国でもなければ、それは誤魔化しのきかない真実を伝えている。それでも、ひたすら現政権を批判し、完全に対策案に失敗している他国を見習えとのたまう、井の中の蛙の群れ。

 私は、こういった日本人(?)に対し、本当にムカムカしている。オバマ大統領の打ち立てた様々の功績を片っ端柄覆すことに全力を注いできたトランプは、今迄にも度々「オバマゲート」とツイートしているが、根拠となるものは何も提示したことがない。最新のオバマゲートは、保守系のトークショーでの、オバマは、「大統領職にある最後の数週間を、新たにホワイトハウスに来るスタッフを標的にし、新政権を妨害した」というものだが、今回も全く、それを裏付ける証拠は全くない。

 オバマを弱い大統領だと主張し、トランプを賞賛する日本人は、そういった投稿の度にお小遣いでも貰っているのだろうか?まさか、本当に、対岸のデマを信じているほど、バカだとは思いたくない。

 バイデンが中国に対して弱腰だから中国に強く出られるトランプがいいという日本人は、バイデン外交の何を知っているのだろうか?習は良い友達と言っていたころのトランプを忘れたのだろうか?何かあれば、急に掌を返して、中国は親友だと言い出すに違いないのに。未だ、大きな権力を持つアメリカに対し、安倍さんが、いきなり日本の国益を大きく損なうようなことをやらかさないよう、お守りをしてやってるから今は良いけど、気に食わないことがあれば、ツイッター一つで日本を窮地に陥れることのできる権力を有した男の危うさを理解しているのだろうか?

 イスラエルにすり寄って中東状況を悪化させ、貿易面や環境保護等において他の先進国を敵に回し、WHOを牛耳る中国に何もできぬままに、アメリカ国内の多くのコロナ被害者を出しているのに、今更、中国に文句を言っても、口だけ大統領の彼に、何を期待しているのだろうか?

 反論する人、どんどんコメントを願いします。できれば煽りではなく、証拠を示していただけるとありがたいです。納得させてください。

obamagate.jpg
オバマゲート…正気と繁栄


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村
ついでにちょっと押していただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト



Comment
久々に痛い日記を見た
ロシアゲートとオバマゲート、どちらがフェイクか?
上と下が完全に逆転してると思うよ
オバマを美化しているようじゃ、それも当たり前か。。。
アメリアとか、阿部とか、国名もトップの名前もロクに書けず、オバマ支持でない人間を馬鹿呼ばわりする脆弱に語る口無しだよね。
コメントありがとうございます
成人してからアメリカに来て、レーガン、ブッシュ、クリントン、ブッシュ、オバマ、トランプのアメリカを経験してきましたが、オバマ時代が一番、私たちは明るい方向に向かっているんだと実感することができました。トランプは逆です。

これから、増々痛い日記を書いていくつもりです。こうご期待。

誤字の指摘、どうもありがとうございます。
直しときました。
こんばんは。
私はクリントンの頃に留学し、その後結婚により今も在米、もうすぐアラフィフです。

オバマゲートはアメリカですらconspiracy theoryと言う人もいますが、何故アメリカのメディアは隠そうとするのか。
私はそれ以外にも多くの疑問を感じていました。

アメリカの影の勢力と言いますか、いわゆるディープステートの存在に気づいたのはトランプが大統領になってからです。

私が上手くまとまっていると思った日本語のYoutubeをあげて起きます。 https://youtu.be/Ej81utg2i6A
大前提として、オバマ善トランプ悪というように、二分するのが日本のメディアの常套手段です。多くの人々がそれに洗脳されています。トランプ支持者の理屈が知らない日本人、とても多いのではないでしょうか?
トランプのいうことが空言なのか?
それはちゃんと検証した方がいいですよ。アメリカ大統領なるもの、そんな軽い言動で国民の支持は得られません。
もうFBIが偽装しているという内部メモまで見つかっています。そしてロシアゲートはでっち上げだったいう証言も得られています。
トランプがよく言うディープステートとは、アメリカのことを考えず自分の利益を追及するグローバリズトたちのことです。これがもし本当であると仮定すれば、トランプが否定している疑惑のほとんどがでっち上げになります。(詳しくはディープステートについて書かれた本を読まれるといいと思います)このディープステートをただの陰謀論と片付けるほど愚かなことはありません。逆にそのように報道することが、ディープステートの存在に蓋然性をもたらしています。

反論があれば必ずお願いします。
匿名その1様
YouTubeの紹介、ありがとうございました。拝聴させていただきました。わかりやすい論調で、ご自身の意見を述べられ、人気があるのも当然かと思いました。慰安婦問題とか、もっと言ってやれ!って、応援したい。

私からは同じく政治学者の前嶋 和弘博士の寄稿文を紹介させていただきます。私の意見は、こちらの方に近いので。https://toyokeizai.net/articles/-/272053

この、藤井厳喜さんという方を存じなかったのでちょっとだけ調べさせていただきましたが、かなり右側に偏った方とお見受けしました。実は私と誕生日が同じ、猫好き、博士課程修了で博士ではないので論文が完成できなかったあたり、自分と似ていて、自分がずっと日本にいたら、凄く賛同してたかも?と、ちょっと思いました。あくまで私見。
匿名その1様
ディープステートについては、くだらなすぎてマトモに付き合う気もなければ、本を読む気もありません、すみません。
信用のできる証拠が出てきたら、興味が出るかもしれませんが、今のところは妄想レベルに過ぎないと思っています。
ディープステート
返信ありがとうございます。

ディープステート(以後DSと略す)について書かれた、馬淵睦夫氏(元ウクライナ大使)の本やYouTubeは、非常にわかりやすいと思います。DSの証拠がいくつも挙げられており、DSを嘘だと思うなら、まずこの人の主張を退けなければなりません。極めて論理的で、真偽不明のことは「可能性がある」と言い、証拠から分かることは断言しているので、信頼性は十分だと思います。
デカルトの言うようにまずは疑うことから始まります。
その疑いは、1900年頃から始まる世界史に遡って、
ウィルソン大統領の国際連盟提唱・FBR設立・ロシア革命・世界恐慌・ナチスの誕生・第2次世界大戦・マッカーサー解任(朝鮮戦争)・竹島問題・ケネディ暗殺・ベトナム戦争・ウォーターゲート事件・プラザ合意・ソビエト崩壊・プーチンの国有化政策・地球温暖化CO2説・EU誕生・湾岸戦争・911・イラク戦争・アラブの春・オバマのシリア攻撃・ISの誕生・マクロン大統領誕生
などの一連の出来事の原因は何か?ということです。なぜ多くの人が亡くなったのか?世界中に問題が次々と発生しているのか?これらを世界史の教科書をうのみにせず、徹底的に調査しています。
それを著者が精査した結果、世界はユダヤ系国際銀行家のロスチャイルド家やロックフェラー家をはじめとする国際主義者たちによって動かされている、と結論が出たそうです。実際今現在の情勢とも辻褄があってきます(ブラウン元首相の世界統一政府発言・オバマゲートなど)。
本書では、FBIやCIA・CNNが完全にDSに牛耳られているとの指摘がなされています。

私が言えることは、DSが存在すれば数多くの国際問題がすっきりと整理され、原因が究明されたことになります。ただの辻褄合わせではないかと思うかもしれませんが、本書後の世界・日本の動きを見ても、DSの存在を否定するような証拠・事件は一切ありません。

これを踏まえると、トランプの言動は全て辻褄が合います。「DSの作ったEUや国連を敵に回し、DSの作った地球温暖化CO2説を嘘だと言い、DSの傀儡であるオバマの打ち立てた政策を次々と覆し、DSの進めるグローバル化に立ち向かい、DSの支配するメディアではなくTwitterで発信する。(ただ私見ですがイラン問題に関しては、報道されているほど強硬ではなく、再選するためにDSを取り込むためだと解釈しています。)DS一色に染まった世界を分断しているのではなく、DSから取り戻そうとしている。アメリカファーストは今までDSファーストだった。DSによるクリントンの不正選挙を主張。」
私はこう思います。
まずはDSを知らないと、くだらないとも言えないと思います。どうぞお読みください。
コメントありがとうございます
フリーメイソン、ロスチャイルド家等々が世界を陰で動かしているいう陰謀論は、常に存在してきました。DSも、一部の人たちが夢中になっている、同様のファンタジーに過ぎないと思っています。そっちの方が面白いですものね。

日本でのDSについての情報をありがとうございます。日本国外に長いと、なかなか日本での動きを追いきれないので。ですが、せっかくご紹介いただいて申し訳ないのですが、私はせっかちなので、YouTubeで相手に合わせて話を聴くのは苦手で、途中で挫折してしまいました。書物に関しても、かなり速読な方です。海外にいると、日本御本は高くて、本当に興味のある物しか興味がありません。DSに関するサイトを日本語、英語で斜め読みしてみましたが、新病性のあるものは見付けられず、こじつけだとしか思えませんでした。
>ウィルソン大統領の国際連盟提唱・FBR設立・ロシア革命・世界恐慌・ナチスの誕生・第2次世界大戦・マッカーサー解任(朝鮮戦争)・竹島問題・ケネディ暗殺・ベトナム戦争・ウォーターゲート事件・プラザ合意・ソビエト崩壊・プーチンの国有化政策・地球温暖化CO2説・EU誕生・湾岸戦争・911・イラク戦争・アラブの春・オバマのシリア攻撃・ISの誕生・マクロン大統領誕生
全て後付けですよね?コロナも、暫く経てば、DSの仕業になるのではないですか?トランプが、4月になったらコロナは魔法のように消える、その以前のコロナは民主党の企み、というのも、DSで説明できるのですか?マラリアの薬を飲んでいる、飲むのをやめた、も、DSが後ろで糸を引いているのですか?
 ?マークを付けましたが、これは答を求めているのではありません。私は、歴然たる確証なしにはDSを信じることはないでしょうし、逆にDSを信じている人も、絶対に存在しないという証拠がない限り信念を変えることはないでしょう。平行線で実のない対話を続けるだけでしょう。
何度もすみません
ご紹介した文献やYouTubeは全て表情報です。
まず、グローバリズムは元々ユダヤの商慣習がもとで、ロスチャイルドを始めとしたユダヤ金融が推進していたものです。実際ロックフェラーも、自ら国際主義者だと、公言しています。
20世紀には多くの戦争がありました。戦争ではかなりのお金がかかります。日露戦争で日本はロスチャイルド家から借金をしたことは有名です。そう考えると、国際銀行家たちがお金によって世界を操っていても、何ら不思議はありません。戦争において大きな影響力があったことは間違いありません。
またウィルソンの時にFRBが出来ました。これに国際銀行家が大きく関わっていることは、ウィルソン自身が言っています。
このような、DSの根拠となりうるものは幾らでもあるわけですが、まずグローバリズムが素晴らしいと感じているようでは、DSを受け入れることが難しいかもしれません。逆に、議論をシャットアウトしてCNNやTimesの言うことを信じている方が遥かに楽です。アメリカに住んでいるならら、住んでいる国のためにと思って、勉強された方がいいと思います。国を愛せないものが世界を愛すことなど到底できません。
よろしければ、これ以降の私のブログ記事も読んでみてください。
ちなみに私のニュースソースは、NPR, FOX(会社のカフェテリアでかかっているので)、Wall Street Journalと日本のヤフーがメインです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
ご賛同いただけたら押してくださると勇気凛々です。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR