FC2ブログ
HOME   »  時事  »  ツイッター、始まったな

ツイッター、始まったな

 朝起きてから夜寝るまで、一日中、ツイッターせずにはいられない中毒のトランプ大統領ですが、遂に、その投稿に誤解を招く表現が含まれているとして、投稿の下に「事実確認を」と注意書きしたリンクを添付されてしまいました。そのツイッターは、カリフォルニア州が11月の大統領選で、郵送投票導入に対して、「投票用紙は偽造され、不正に署名され、郵便箱は盗まれる。実質的に詐欺的と言うほかない」等を、いつもどおり、根拠も示さず断じたもの。

 ツイッターCEOのジャック・ドーシー氏うじは、「投票用紙を受け取るために有権者登録をする必要はないという誤解を招く恐れがある」と指摘。トランプは即座に、「ツイッター社は今や大統領選に干渉しようとしている。言論の自由を抑圧している。大統領としてこれは放置できない」と返答。ほんと、常にツイッター画面を眺めてるのねw

 そして今日、ツイッターを含むSNS運営会社の規制強化を目指す大統領令に署名。こういう時だけは行動が迅速だけど、実際には議会による法改正が必要で、何の権限もない、単なる無駄行動です。アメリカは、コロナで過去44年に渡る戦死者数や、オピオイド等による薬害被害者数を上回る死者を出し、中国は香港の自治権を奪い、白人警官による黒人殺害で各地で暴動が起きているのに、何やってるんでしょうね、ほんとに??

 重ねて、 ミネソタ州で黒人が警官に殺害された事件に対する抗議活動に対し、デモ隊を「凶悪犯」と呼び、発砲して鎮圧する可能性を示唆するツイートをし、「このツイートは暴力の美化に関するツイッターの規則に違反しています。しかし、ツイッターはアクセス可能にするのが公共の利益と判断しました」という通知が表示されるようになりました。トランプが外出自粛に反対する武装した抗議者(全員白人)が州議事堂に押しかけ、議員たちに銃を突きつけたデモに賛同し、煽るような発言をしたのもツイッターでした。

 フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグは、「SNNは事実の裁定者になるべきではない」と表明しましたが、ニュージーランドで起きたモスクでの銃乱射中の犯人による実況やチャイルドポルノを検閲し、社会を混乱に導くような投稿を一般の目に晒さない努力もSNS運営会社の責任であり、多大な影響力を持つ人物、例えば合衆国大統領の誤った情報の拡散や脅しを制御するのも、同様であると思います。


censor.jpg
注意!陰謀論の落し穴
「検閲だ!」


 トランプの誇大妄想、狂乱ぶりに拍車がかかっているようです。深刻な精神異常だと思う。
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村
面白かったら押していただけると嬉しいです


関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでます。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
ご賛同いただけたら押してくださると勇気凛々です。
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
Latest journals
Category
Monthly archive
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest comments
Search form
Display RSS link.
QR code
QR