fc2ブログ
HOME   »  時事  »  バイデン当選確定:ラストベルトの工場の朝

バイデン当選確定:ラストベルトの工場の朝

 週明け、月曜日の我が職場、アメリカ中西部、田舎の製造工場では、うつろな目の人、にやにや笑いの隠せない人、テレビではなぜか釣りチャンネル、互いに反トランプ支持と知ってる同志とは、静かにひじ握手。平日の稼働時間中に結果が報道されていたら、どういう反応が見られたかと、少し残念な気もするのですが、週末中だったのは平和で良かったのかもしれない。

 家族全員がトランプ支持者だという同僚(本人は日本人で興味なし)は、これでアメリカも地に堕ちた、と、悲嘆、憤怒、愁嘆状態だったとか。ずっと「トランプ2020」のマスクをしていた兄ちゃんは、今日は上下逆さまに着けていた。その意図は知らない。通勤路のトランプ支持サインは、なぜか増えていた。この結果は認めない、断固戦うという意思表示なのか?

 熱狂的にトランプを支持する人々が目立ってしまうけど、トランプを支持する殆どの有権者は、自分の暮らしを少しでも良くしたいと思っている人たちや、妊娠中絶に反対等、特化した政策を支持している人たちだと思う。実際、コロナ以前には、私の同僚たちも、トランプになって税金が下がった、だからトランプは良い仕事をしているという人が多かった。その中には、コロナ対応で趣旨替えした人もいますが。

 また、ラジオでトランプに入れたという大学生にインタビューしていましたが、自分はカトリック教徒なので、妊娠中絶の合法化は許せないと言っていました。アメリカでは、中絶絶対反対の人が多いので、この政策でトランプに投票した人口も大きいのではないでしょうか。それにしても、日本人感覚だと、投票前に誰に入れるつもりだ、投票後には誰に入れたと公に明言するのは、ちょっと違和感ありますね。日本って、ばらしちゃいけないんじゃなかったっけ?

 トランプのやり方は、自分と意見の異なる相手は「敵」として徹底的に攻撃し、アメリカ・ファーストを掲げる排他的なものでした。政治や外交の常識にはお構いなしで、国際協定を破り、自分の支持者ベースに補助金をばらまき、減税と規制緩和を実施し、環境よりも利益重視。そんな姿勢が、支持者には公約を守ったと見えるのかもしれません。実際には、中国との貿易戦争やUSMCAで最も打撃を受けているのが、農家や製造業といったトランプの支持基盤なのですが。

 選挙に不正があったという主張に何の証拠も示せなくても、ことごとく訴訟を退けられても、トランプは大統領の座にしがみつくための努力を継続していくでしょう。伝統である、敗者のスピーチを行わず、政権引き継ぎに協力せず(むしろ妨害する)、本当に1月20日になっても、ホワイトハウスから出ていかないかもしれない。

megabaka.jpg

 アダルト・ショップと葬儀社に挟まれた、郊外の造園会社の駐車場で記者会見という、誰も思いつかないような爆笑パフォーマンスをやってのけたトランプ陣営。今度は何が出てくるのか、怖ろしくもあり、面白くもあり。


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村
押していただけると嬉しいです

関連記事
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR