fc2ブログ
HOME   »  ただの日記  »  カイロプラクティック初体験

カイロプラクティック初体験

 カイロプラクティック治療を受けに行ってきました。先ずは、先日撮ったレントゲンを見ながら説明。首が真直ぐになっているストレート・ネック、別名スマホ首であることが判明しました。因みに、アメリカでは「ミリタリー・ネック」と呼ぶらしい。うつむいてスマホを眺めるのも、軍隊式に背筋をまっすぐ伸ばすのも、本来の人間の自然な姿勢じゃないってことね。

 カイロを怖れてるのに治療をお願いした理由は、更に怖いことを知っているから... 同僚の一人が頚椎椎間板ヘルニアの手術が必要になり、その説明に通訳として同行したのですが、全身麻酔して、頚椎を一部削ってヘルニアそのものを除去、間に金属片を挟んで、レーザーで焼いて塞ぐのだそうです。

 日本だと、術後は入院ですが、アメリカじゃ日帰りですよ!お風呂の時以外は、むち打ちの時に使うようなカラーを付けて、2週間は運転しないでね~、って、そんなん、首が回せないのに運転とか出来るはずないやん...って、それ以外に心配すること無いんかいっ!と、心の中で突っ込みまくるわたくし。患者本人は既に、激しい首の痛みに悩まされているので、それから解放されるなら安いものだとやる気満々。隣で内心ガクブルな私。

で、治療台にうつむけになり、ぐっ!と背中を二回押されて... はい、お疲れ様でした。60ドル頂きます。

え? もう終わり? マジですか(゚д゚)
 カイロって、こんなものなの?特に何も感じないんですけど?この調子で、よく分からないままに、これから通い続けて、お金払っていくの?それとも、ウーム、価値あるなぁと思える日が来るの??

 しみじみ考えている私です。



応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



Comment
カイロは、継続して受ける感じです。
てニス仲間の一人が、テニスのあとに通って週1で治療を受けていて、かれこれ4年以上の月日が流れています。
相性が合う方だったら良いですね。もう一人の友人が、私に耳打ちしたのが、カイロの治療を受けてストロークにかかってしまった友人がいたので、友人は、ためらっていました。私は、マッサージを受けています。
キャットラヴァー様
治療計画を話し合ったのですが、えっらい長期計画で、とてもじゃないけど付き合いきれないと思いました。
個人的には、コロナ前に通っていた鍼灸+マッサージがよく効いていたのですが、担当の女性は元々、裕福な方だったので、コロナ以降は返ってくる気配もなく...

カイロは、自分には向いてないかなと思いました。ストロークも怖いし~!
2回押して終わりって~~???
その方本物ですか~。
まずはほぐしてっていう所からなんじゃ?
なっつばー様
やっぱりですよね~(T▽T)
90週間に、週に3巻案て治療計画を示されて逃げました。
そんなに時間が取れるなら、整体しなくても元気だと思うわw
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CAを経て、今はオハイオに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR