fc2ブログ
HOME   »  時事  »  いつまでも錆びてると思うなよ

いつまでも錆びてると思うなよ

Rust Belt
私の嫌いな言葉です。

 「ラスト・ベルト」は、トランプが選挙中に連呼して世界の注目を集めましたが、以前からあった言葉です。ウィキペディアの、「脱工業化が進んでいる地域」という定義には肯定感すら感じますが、要は産業が後退して、打ち捨てられた工場や機械が錆びて(ラスト)してる地域。過去数年、その「ラストベルト」地域に住んでいた私は、そんな錆びてる、錆びてる、言わんとって~、と、思ってます。錆びてようが、廃れてようが、こちとら、そこで生きてるんだからさ~

  ベトナム戦争後、アメリカは不況で、製造業が衰退して次々と工場が閉鎖され、多くの失業者が街に溢れました。ビリ-・ジョエルの「アレンタウン」(1982)で歌われるのはペ、ンシルバニア州の製鉄業で栄えた実在の街、アレンタウン。ブルース・スプリングスティーンの「マイホームタウン」(1984)も、自分が生まれ育った街が廃れていく悲哀を歌っています。そして、「ランボー」(1982)は、ベトナムに徴兵され、命からがら帰国したら、戦友は後遺症で亡くなっており、自分は駐車場の警備員にすら雇ってもらえないと嘆く。アメリカ中が、真面目に働いていれば報われる、中産階級の暮らしを保てるという幻想が破れ、先の見えない中で労働者が疲労していた時代です。

 その頃日本では、バブル経済の予兆が始まっていました。ドラマの「オレたちバブル入行組」の半沢直樹は、演じる堺雅人さんに合わせて原作より若く1992年入行だそうですが、原作ではもう少し年上で、バブル真っ最中に入行した設定。私と同年代なんだわ。経済学部の金融ゼミ出身なので、周りはバブルに乗って一流都銀や証券会社に就職したわ。自分は何を考えてたんだか(?)放送局に就職したけど、当にバブルにふわふわ乗っかっちゃたクチ。アメリカが疲れていた頃、日本は来る好景気の予感に華やぎ、普通のOLがそれまで一部の人々の特権だったアメリカ留学できちゃったんです。

 日本はその後、バブルがはじけ失われた10年を経て、未だ、長期的な経済の停滞に悩み、ここ30年賃金もGDPも停滞している。アメリカでも、ラストベルトには不満を抱えた労働者たちがくすぶっている…んだけど、「俺たちは皆、アレンタウンに住んでいる。今日も立ち上がれないまま、アレンタウンに暮らしている」と歌われたアメリカの絶望の象徴、アレンタウンは今、サービス産業で繁栄し、全米最速で成長中(人口増加)の市の一つだそう。今じゃバリキャリでブイブイいわせてるんですってよ、奥様。

 オハイオ製造業の最大雇用者は、ぶっちぎりでホンダですが、その部品供給会社も含めると、州経済への貢献は大きい。そのホンダさん、LGと合弁でEV用電池工場新設に6100億円投入ですってよ。未だ場所は発表されていませんが、北米最大の工場のある、コロンバス郊外に作る可能性大よね?そして同じく州中央部には、インテルが半導体工場を建設中。いつまでも錆びてると思うなよ!なんです。その気になれば、立ち上がれる。

 日本も、過去の遺産でノーベル賞取れた、取れなかったと騒ぐより、若い研究者がノーベル賞レベルの研究ができるようなシステムを確立してほしいし、もちろん、国民全員が基礎学力を備えているという優れた制度を進化させて欲しい。日本の高度成長の基盤となったのも、今の世界レベルの研究者を育む土壌となったのも、日本のしっかりした全国統一義務教育制度と、理科・数学へのフォーカス、優秀な教員を集めるだけの給与制度だと思うんです。外国にいてエラソーに言うな!なんだけど、国葬やら宮家の家に何十億も掛けるお金があるなら、教育とか研究に使おうよ~

 別に、小学校で英語とか教えんでもいいと思うの、私は。英語で歌ったり、簡単な会話をする「お楽しみ科目」としてならいいけど、子供の負担になったり、中学受験科目になったりは止めてほしいなぁ。子供たちが今の世界に目を向ける、外に目を向ける助けになればいい。国民の基礎学力(読み書き算盤)がしっかりしている限り、日本は大丈夫。少子化だから教員減らせじゃなくって、少子化だから質上げろ、ですよ。立ち上がれ、日本!

originalgundam.gif
立ち上がれといえば、これが真っ先に頭に浮かぶ世代です


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment
こんにちはー!
いつまでも錆びてると思うな!
私が好きな言葉です!!(笑)

わにさん、昨日は私のブログにコメントありがとうございました!
ガンダムのGIFもカッコいい!!
そうですね。錆びてばっかりはいられませんね。
ウチもホンダ車なので…そちらでも頑張っていてくれるのが嬉しいです!
また遊びに来ますね!
ガンダム~~。
リアルタイムで初回から見ました。
でも、長~~く続いて訳が分かんなくなりました。(笑)
日本は出るくぎは打たれる?
大学や会社の偉い人に美味しいところを持って行かれるって感じじゃ、若い才能は伸びませんよね~。
マクノスケ様
ガンダムって、もう40年以上も前なのに、やっぱかっこいいなぁ~、って、画像探してて見惚れました。今でもプラモが売れるの、よくわかる~
私は、ずっとホンダの子会社で働いていたのに、愛車は10年以上前のトヨタです。その前の車もトヨタでしたwww

「驚異の部屋」はこっちでは28日から。楽しみだわ~
なっつばー様
私も、最初のガンダムをリアルタイムで見てました。クラスで話題になってたし。でも、内容はいまいち理解してなくて、シャアかっこいい~、ロボットかっこい~、のレベルで。正直、主人公のアムロ君には興味なしでした。今でもシリーズが続いてるそうですが、ついていけるのは「ZZ」までですわ~

日本は、な~んか真剣に若い芽を伸ばそうって動きにかけていると思うことがあります。じじばばが自分の地位が危うくなるのを恐れて天井を造ってるみたいな感じ?有能な若者が政治に興味なくて、というかヘンなパフォーマンスするか、芸能人でもなければ政界に入れなくて、二世や三世ばかりなのも、停滞の原因だと思うのですが。

かくいうアメリカも現役が80歳超え、今時点で対戦相手と目されるのが80歳目前でトホホ~なのですが。
日本の敗戦前に生まれ、貧困、急成長、オイルショック、バブル&崩壊、リセッション、スタグフレーション、デフレーション、インフレション、超円高、超円安、、色々潜ってきた。今の日本はやや壊れかけor壊れてるところも多い?アメリカもこの間アップスアンドダウンズが色々あって。順繰りに繰り返すんだね〜。ピッカピカがラストに、ラストがまたピッカピカに。行くところまで行かないと痛みに気がつかない・・人間って。復活能力はありありだが。
駅も昔ピッカピカの西口はラストにぺんぺん草のまたはラスト地帯の東口が土地再開発でピッカピカに。
学校教育、、先生が大変だ。政府、教育委員会の顔色見て校長になるのが夢?一教員として教育に情熱を燃やす先生は少なくなった?1クラスの生徒数はオイラの義務教育時代の半数だけどね。若者は内向きになり外の世界に目を向けたり冒険をすることを嫌い、日常の贅沢を好む。特に若者はイエスノーを声を大にして言って自由闊達に意見交換して戦いと融合を、、と言いたい。みんなお利口になってバカをしない。
ガンダム、この動きを見てるだけでも、肚に力が湧いて来る!ふんぬっ!

日本の教育、覚えてそのまんま記入。。。ではなく、もっと、「なぜ?」って疑問を追求できるような、
自分で考える、解決には多方面からの道がある、想像力と自己判断ができる、そんな教育現場であって欲しいけれど、
実際は、人手も時間もなくて、システマチックにならざるをえないんだろうなぁ・・・
だから、可能性の有る人材は、どんどん流出していくんだと思います。。。何だかなぁ、日本。
CHIBIさま
今の若い人は十分に満たされているから、わざわざ外を向かなくとも、自分の手の届く範囲に欲しい物があるから、手を伸ばす必要すらなく、CHIBI様の仰る通り、「冒険をすることを嫌い、日常の贅沢を好む」のかと思いました。円安、インフレとはいっても、日本人の多くは食べていけるし、医療サービスも受けられる。学校で教室にいたら、いきなり暴徒が踏込んできて撃ち殺されたり、アジア人だからと襲われたり、黒人だからと警官に撃たれたりすることもない。偏見かもしれないけど、イエス、ノーという意識すらないのではないかとすら思います。外を見ないで生きていこうと思えば、電子世界にいくらでも娯楽はある。私達が子供の頃は、インターネットはもちろん、ビデオもなかったので、皆が前の夜に同じ番組を見て、翌日はその話題で盛り上がった。それでも、10~15年前くらいは、子供たちは公園にゲーム機を持ち寄って競い合った。今じゃ、インターネットで互いに顔を合わせる必要すらありません。人間関係が希薄になっているような気がします。だから、外で起きていることに文句は言うけど、わざわざ介入はしたくない。自分のComfort zone
から出たくない。 
 学校では、かつて先生は「神」でした。殴られても文句は言えなかった。それが今ではモンスターペアレントに怯えねばならない。もっとも、暴力教師にセクハラ教師、理不尽な教員もたくさんいたので、こればかりは、昔はよかったとは思いませんが。
 このままでは錆びついてしまうし、サビをお取りしピカピカに磨き直すことラできなくなるのでは、と、心配です。杞憂なら良いのですが…
ほんなあほな。様
ガンダムって、人間っぽい造形の以前の巨大ロボットに比べて、ロボット、ロボットしてて、合体しないから現実味があって、今までとはなにか違うぞー!って感じがありましたよね。

日本で教育を受けて、大学院で初めた外国に出た私は、先生の言うことは何でも疑問なしに受け入れちゃう。教授は絶対正しい!という日本の教育システムから抜けられず、最初の学期は苦労しました。同じ講義を取っていた日本人で読売新聞の記者さんだった方に「日本だと、問答無用で先生の言うことを聞かなきゃならないけど、それじゃ進化しない。何でも疑ってかかる姿勢が大事」と言われて、目からウロコな気持ちになりました。結果、このウザいオバハンが出来上がったのですがw
 想像力と自己判断、日本の教育には当にそれらを育む土壌が十分ではないと思います、一派一絡げで受け身な生徒を作り出している。小さな失敗も攻め立てる。どれだけの才能が、このシステムの中で摘み取られていったかと思うと、泣けてきますね…
 話は飛ぶけど、今の皇后さんだって、もっと海外に出ていれば…って、もったいない気がしてまりません。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR