fc2ブログ
HOME   »  ジョージア州でお出かけ  »  盛りだくさんの大満足土曜日

盛りだくさんの大満足土曜日

 もう楽しみで楽しみで、週に何度もお天気をチェック、気温は低いし曇ってたけど、無事に雨は明け方までにやんだ土曜日でした。行先は、アトランタから南へ1時間半ほどの小さな街、Rerryです。なんと、この街で毎週、土曜日に開かれるファーマーズ・マーケットでは、日本人女性の焼く正真正銘の日本のパンが買えるのです!!!(←物凄いドヤ顔)

 しかしだ、いきなり寝坊して、到着した11時頃には、ほぼ売り切れだった。9時から開くマーケットで、30分もしたら人気のパンは全部売れちゃうんだって。抜かったぜ… 今度はしっかり目覚ましかけよう、いや、前夜から乗り込んでホテルで一泊はどうよ?と、鼻息の荒いわたくしである。食べ物の恨みは怖いのだ。

IMG_5978.jpg
Yoshi様撮影

 それでも残っていたパンを一通り買えて嬉しい私。マーケットでは、地元の養蜂家さんのお店で蜂蜜も買えました。ホントはねー。食パンも買って、はちみつバターで食べたかったんだけど、それは次回に。こちらのパンは包装も一つ一つ丁寧で、材料もしっかり明記してある安心・良心仕様。先日、アトランタ郊外のファーマーズ・マーケットで買ったパンは、普通のビニール袋に詰めて、お店のステッカーが貼ってあるだけだったわ。

 ゲットできたココナッツ・メロンパンはメロンパンのお砂糖部分のカリカリとパン本体のふわふわさ、そしてココナッツが単純になりがちなメロンパンの味に意外性を与え絶品!クランベリーとウォルナッツのパンは、しっかりした食感で、ウォルナッツの歯応えも香ばしく、クランベリーの仄かな甘味がアクセント。チョコチップ入りは甘すぎないし、あんことクリームチーズのパンはボリュームもあって、食べごたえありました…って、自分は、ブログ等で美味しいものの写真を見るのが大好きなくせに、食い気に先走って、写真を撮る前に食べちまったわい!いやー、みんなコーヒーとの相性も良くて幸せでした。

 ベーカーであり、店主さんのSachiさんにもお会いできました。フレンドリーで明るい雰囲気の、笑顔が素敵な方。これは在米邦人必読の情報満載ブログ、「今日のアメリカ、今日のパン」のYoshi様が繋いでくださった縁。いつも、ブログを読ませていただいているYoshi様と素敵なご主人様にもお会いできて感激のあまりはしゃぐ、いつもにも増して「年甲斐もない」わたくしにございました。カフェでお昼もご一緒できたし、私、ジョージアに来てよかった、引越してきた甲斐があったって、やっと思えた。

  しかも、いつもブログの写真で見て憧れていた、たまに夢にまで出てきてしまうパン、匠ベーカー、YOSHI様の手作りパン(実物)まで頂いてしまう!歯触りも絶妙さも、微かにフルーティーなフレーバーも素晴らしく、パンってこんなに美味しいんだ、と、しみじみ.. .はい、写真撮る前に、車内でおやつに齧っちゃいました。

 マーケットは市庁舎の隣、メイン・ストリート沿いのスクエアという街の中心地で開かれていました。そして市庁舎の向かいには、由緒ありげな立派な建物が。ホテルってあるけど、病院っぽい雰囲気。閉鎖されてるような気もするし、レストランはこちらなんて看板も出て、荒れているとはいえ建物周辺は整備されており、あたかも経営してるような感もするし...これは、確認しに行かなあかんでしょ。

R_IMG_4496.jpg

 何やらおどろおどろしい雰囲気に写ってますが、空模様のせい(だよね?)。2004年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録されたとサインがありました。登録財で保護されてそうなのに荒れてるなぁと思いつつ、正面玄関のドアノブを回してみると、普通に開きました。立ち入り禁止のサインもないし、と、足を踏み入れてみたら、

R_IMG_4493.jpg
正面玄関入ってすぐ、いきなりシャンデリアが割れてガラス片が散らばっています

R_IMG_4491.jpg
同じ場所の左側を臨みます

R_IMG_4492.jpg
これは右側

R_IMG_4494.jpg
グランドピアノも放置

 楽しく美味しい、ついでに好奇心も満たしたペリー経験でしたが、せっかく州南部まで来たのだから、帰り道にもう一か所、寄り道しましょう。続きは後日…
 

応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment
人が手入れをしなくなった建物が荒んでいくのに時間がかからないのはアメリカでも一緒ですね。
それにしてもこの状態で立ち入り規制されていないのは、管理者が不在になっているのでしょうかね。
評判のパンはどこでも即完ですね^^
まぁでも、寝坊するのも気持ちいいんですよねw
ココナッツ・メロンパン読んでるだけでも美味しそう〜。

で、最後のホテルはなんですか!
怖すぎるんですけど。ピアノ勝手に鳴ってませんでした?
アメリカの動物病院事情
アメリカの動物病院事情について気になっています!近所の話だけでも雑感でも構いませんのでいつか記事にして欲しいです。更新楽しみにしております!
kanageohis1964さま
資材らしきものが床に積んであったので、改修中なのかも?
に、しても開けっ放しは不用心ですね。
私みたいな不審者が入り込むから(コラコラ)
アメリカでも、日本同様、廃墟写真やビデオが人気です。
アトランタ周辺では、シャーマン将軍の行進の道筋に破壊された南北戦争時代の廃墟が多く、色々とめぐってみたいと思っています。
JUNxxxさま
それが、空模様のせいでヒュードロドロっぽく写ってますが、実物は実にあっけらかんとした状態で… おばけには、もっとおどろおどろしい場所に住み着いてほしいですね。おばけの矜持として。
リスキリングネコ さま
近所の診療所にした行ったことがないので、お役に立てるかどうかわかりませんが、今度行ったら、写真も撮ってきます!
過去に、少しだけ触れたのは、
「わんわんわん!犬の日なのに救急病院」
「犬、無事に手術を終えました」
です。URL入れると拒否されちゃうんで、ご興味があれば、タイトルを右上の検索に入れてみてください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR