fc2ブログ
HOME   »  時事  »  「国際協調」の崩壊

「国際協調」の崩壊

 ロシア反政府活動家アレクセイ・ナワリヌイ氏が獄中で死亡しました。収監先の北極圏のヤマロ・ネネツ自治管区の刑務所で、突然死症候群で亡くなったと公式では発表されています。ナワリヌイ氏はネット上で政権や国営企業の汚職、選挙での不正を告発して、若者を中心に支持を広げ、毒を盛られたり、プーチンから目の敵にされていました。

 国際社会はナワリヌイ氏の釈放を求めていましたが、ロシア側は全く応じることなく、世界を嘲笑うかのように、ついに殺害に至りました(世界中が、これは殺時だと思ってるよね)。バイデン政権はこれに対し、更なる制裁を加えると発表しています。ロシア経済は数字を見ると好調ですが、その多くは巨額の政府支出によるもの…要は、ウクライナ戦争の戦費と、石油やガス等の化石エネルギーの輸出収入。これらの輸出は、2年前の侵攻以来、西側諸国の厳しい経済制裁の対象になっています。ロシア産原油の輸出価格を抑え込み、関連品目輸出収入比率は、2023年には大幅に落込んでいます。そこへ更なる制裁。打撃となることは確かなのですが、未曽有の5期目が確実されているプーチン大統領、庶民の生活が苦しくなっても気にしないということでしょうか?

 それにしても、ロシアというか、プーチンは国際社会を無視、むしろ批判に火をつけるような行動を平気で実行する。パレスティナへの攻撃とジェノサイドを続けるイスラエルも同様に思えます。国際協調が崩壊し、過去には有効だった国際的なプレッシャーや合同行動は最早、何の役にも立たないという現実を突きつけられたような気がします。

 次期大統領候補であることが確実化している犯罪者、トランプは、金を払わないならロシアさん、お好きにどうぞと、NATO攻撃をけしかけました。トランプや日米安保に幻想を見ている人もいるようですが、日本とて安穏とはしていられません。ロシア、中国、そして北朝鮮は隣国です!少なくともNATOは、加盟国同士で協力して防衛が可能ですが、アメリカが手を引けば、日本の安全は非常に危ういものとなります。日本は、好むと好まざるにはかかわらず、今後もアメリカの軍事力に頼らざるを得ない。なんとかトランプの再選を阻止てほしいものですが、バイデン大統領の高年齢は確かにネック…

R_GGCz7QgXwAAQBHX.jpg
これが絶妙すぎて辛い

 その日本においても、敢えて国民に批判されるようなこと、嫌われるようなことを選んでやってるんじゃないかと思うような事もあるけど、、国民の声は全く政府には届かないことが、様々な件で明らかになっています。本当に、この先、どうなっちゃうんだろう…


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment
そういう最中に、バイデン政権がイスラエル入植活動は国際法違反との見解に転換するという、ロイターの記事が入ってきました。以前トランプ時代に違反しないとの見解に変えたのを戻した格好ですが、今更感が半端ないですし、バイデンがこのままでは反イスラエル票がトランプに行ってしまう可能性を危惧しての票読みの結果じゃないのかという穿った見方をしてしまいます。

こういう人権侵害に繋がる基本的な政策や見識が票次第でフラフラする様では困るのですが、バイデンや民主党首脳の腹の中は今どうなっているのでしょうね。
先程、米国人の友人と話したんですが、ミッシェルオバマが、もしかすると出馬するのでは?っと言う憶測が出ているそうです。
そうなると、スターウオーズじゃないけど、米国と世界の希望の星となります。
kanageohis1964さま
国連の停戦要求に拒否権を発効し続けていることといい、意図のわからないことが多いです。アメリカは停戦ではなく終結への交渉中なので、中途半端な停戦は交渉を困難化させるとはいいますが、現況の酷さを鑑みれば、少なくとも停戦中に人道支援と非難を優先させるべきだとも思うのですが… イスラエル側はハマス壊滅までは手を緩めないと強硬に出ていますし、国際社会が何を言おうが方針を変えるつもりはないでしょうから、アメリカの交渉が唯一の方法かもしれませんが、選挙を気にして被害が拡大するような方向に持っていくのも逆効果ではないでしょうか…
本当に、ニュースを聞いていると色々とストレスが溜まります。何も出来ないのに。
キャットラヴァーさま
イギリスの賭けサイトがミシェル・オバマを次期大統領のオッズに加えたとニュースに出ていましたね。今かレア出馬できるのかどうかわかりませんが、本当にそうなってくれれば良いなぁ…
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR