fc2ブログ
HOME   »  時事  »  280億ってゼロいくつ?

280億ってゼロいくつ?

 色々と明るみになってきた、水原通訳の違法賭博スキャンダル、なんと負け総額が280億円。よくぞ、それだけ負けられるもんだと変に感心。胴元がもうやめとけと言っても、懇願して賭け続けたと伝えられ、依存症の恐ろしさも驚きです。そして、普段は車の運転手役も務めるほどに、一緒にいる時間も長く、色々な会話もあったでしょうに、何年間も隠し続ることが出来たのも凄い。完全に自分を信用している相手をここまで騙せるのも鋼の精神力なら、負けても負けても心折れずに賭け続ける所も並の人間じゃなさそう。

cjonesrgb03262024.jpg
大谷選手の新しい通訳者を紹介します


 中には、全てを任せっきりだった大谷選手にも問題がある、という声も聞かれます。とにかく野球一筋、野球以外のことには余力を使わないという強い意志故に、こんなにも稀有な選手になれたと称え続けてきたのに、今更、そんなコト言われても、ですよ。一般論としても、少なくとも中高6年間は英語教育を受けているのに、アメリカで銀行口座も開けないのかという意見もありますが、いや、それは厳しいよ...と、私は思います。

 日本から新たに駐在員が赴任したら、多くの会社で通訳若しくは日本人お世話係が最初にお手伝いすることの一つが銀口座の開設です。これないと、お給料受取れないですからね。でも、銀行口座開設の為には社会保障番号(SSN:Social Security Number)の取得が必要で、まずはSSNを取得し、その後、一緒に銀行行って口座開設となります。SSNは税金支払いに必要なので、口座開設にも必ず必要。SSN取得資格のない人は、個人納税者番号(ITIN)で代用できます。

 日本から来たばかりで、赴任地の訛りにも慣れないと特に、なかなかハードルが高いです。アメリカ中どこでも、NHKの英語講座みたいに喋ってくれるわけじゃないです。まずは第一関門のSSN事務所はたいてい殺伐としておる。受付番号のチケットを取り、パイプ椅子で自分の番号を呼ばれるのを待つ。周りには怪しげな人も多い。やっと呼ばれたら、窓口のおばちゃんが不機嫌で怖い… いきなり、こんなトコに一人で行ってこーいって言われたらビビるかも。
 
 でも、今回の事件を鑑みて、こういった会社の通訳や人事部の人の付添いも見直しが必要になるかもしれません。他人に知られるべきではないSSNも当然知ってるし、銀行でのやり取りも手伝うので、悪意を持っていれば、ぞこから盗むことが可能だと証明されたようなもの。もっとも殆どの人は、自分の口座から不可解な引出しがあれば直ぐに気付くでしょうが、億の大金が無くなっていても気が付かなかったとは、そもそも大谷さんの口座に入ってる金額がトンデモだから??もう、色んな方面で規模が大きすぎて、私の想像力の斜め上ですわ~


応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



Comment
イラストに笑っちゃいましたw。やっぱりアメリカの野球ファンには賭博と言えばピート・ローズのイメージが根強いんでしょうねぇw。あのアクの強い性格は大谷とは正反対みたいですがw。
ただただ唖然としちゃうような事件でした。
なんといっても額が凄すぎて、数千円でも何かを買うことをためらっちゃう主婦には訳が分かりません。
こんなこと出来ちゃうことにも驚きだし、それで気が付かないなんてことにも驚きしかありません。
事件よりも持ってる人と、持ってない人の差に落ち込みます~。
アメリカの代理人制度をよく知らないのですが
弁護士さんや会計士さんは全て水原さんの言葉を信じていたのでしょうか。
なぜご自分で通訳を雇い、雇い主である大谷選手に確認はされなかったのか疑問に思います。
こんにちは!
水原さん、電話でも大谷さんになりすまして送金させてたそうなので…どこまであくどいんだ!と思ってしまいます。
ホントに最初は面倒見の良い良い人だと応援してたんですけどねえ。
kanageohis1964さま
が成り立ててルピーtp・ローズの横でのほほんニコニコな大谷選手が秀逸だと思いました。アメリカの大谷選手のイメージってこれなんでしょうね。
なっつばーさま
本当にねぇ…私も2800円用途不明でも大騒ぎですよ!
格差社会とは言うけど、もう凄すぎて…
はなみずきさま
水原通訳が代理人扱いで、全てを委任されていたのかも?
会計士にも弁護士にも、本人は野球に専念するために雑事に煩わされたくないから、で、通していたのかもしれませんね。会計士も弁護士も、余計な費用が掛かるのでできれば通訳や翻訳者を雇いたくないでしょうし…
マクノスケさま
ここまで人の道に外れた所業に出られるほどに賭博にはまるって恐ろしい事だと身震いしました。最初はカリフォルニア州ではスポーツベッティングが違法だから問題になったけど、多くの週では合法なので、この事件お陰で一体どれだけの賭博が行われ、破滅に導かれる人が多いのか?
日本でもサッカーくじとか賭博が合法化されていますが、この事件が一石を投じてほしいと思います。
ちょうど書きたいネタでした。ここへのリンク貼らせていただきました。悪しからず。ショーヘイ君はホントにお金には興味が無かったんでしょうね。使う方が全然追い付かない額なんで、ただ入れておけばいいと。今日、ある記事に「ずっとエンゼルスにいたらバレなかったかも」とありました。エンゼルスからは大金の月給が振り込まれていたから使い込んでもショーヘイ君は気づかない。ドジャースに移って後払いにしたから振り込まれる月給が減って使い込みできなくなっちゃったって。まあそこじゃないところからバレた(ショーヘイ君の口座から賭博マフィアへの資金流入を掴まれた)ので、たまたまこのタイミングだったんでしょうけど。悪どいとか人格障害とか言う人もいますけど、依存症とはそういうものなんだと改めて知る機会になりました。怖いですね。
YOSHIさま
うきゃ~、ご紹介いただいて嬉しいですv
私も水原通訳がどれだけ悪人というより、人間の弱さとか依存症の怖さの印象が強いです。
会社の通訳権事務員も、病院や子供さんの学校の親子面談、問題があれば弁護士との面談にも付き添い、あらゆる個人情報を知ってしまう立場にありますが、駐在の方がそういったことに煩わされず、仕事に専念できるようにお手伝いなのですよね。オータニサンもレベルは全く違うけど同じく、野球という仕事に専念するために通訳を信用するしかないという状況だったのでしょう。口座にはいっぱいお金が入っているはずで、カードの支払いだの、家賃だのの引き落としで残高が心配なんてことは一切心配する必要もない。ならば別に、口座をチェックする必要も感じなかったのかな。
私も5年以上、日本には帰っていないので、今度はちょっとの旅行でも、カルチャーショックなりそうです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
Profile

sirowaniko

Author:sirowaniko
アメリカ生活も30年超え、NY、MA、DC、TX,CO、CA、OHを経て、今は南部のジョージアに犬猫と住んでいる普通のおばさん。蚊と蚤とトランプ一味以外の生き物が好き。

Link
Ranking
押してくださると勇気凛々です。
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Latest journals
Category
Latest comments
Search form
Monthly archive
Display RSS link.
QR code
QR